« ありがとうございました | トップページ | ダビデ追悼MOVIE »

2008年2月 2日 (土)

ダビデの帰還

ダビデが今日、我が家に帰ってきました。小さな骨壺にいれられて。
あんなに大きな体だったのに、こんなに小さな箱に入ってしまうのですね。
やっぱりね、話しかけてしまいます(笑)

私たちは、ダビデの写真を選んだり、病気録を書いたり、
ひたすらダビデに関することばかりPCに向かってやっています。
ひとときも離れずダビデに関わっていたい。
どんなに悲しくてもダビデの写真を見ていたい。思い出していたい。
そんな思いが私たちをPCに向かわせています。

蔵ダビの病気録、ついに書き終えてしまいました。
アホですよね、何度も何度も泣きながら書いていました。
ダビデのこと全部を覚えていたくて一心不乱に書いていました。
興味のある方はのぞいてやってください。
書き終えてしまった今、することがなくなって途方にくれています。
ダビデのいない生活にまだ慣れず、何をしていても落ち着かず
時々立ち止まってはボーッとしています。

グチってしまって、とりとめのないブログになってしまいました。
また皆さんの猫ちゃんに癒されにまいりますね!
これからもよろしくお願いします。

_mg_5727_2

|

« ありがとうございました | トップページ | ダビデ追悼MOVIE »

コメント

あまりにも突然で、記事読んで涙しました。
ダビデの記事は、真夜中、仕事に追われて疲れたとき
そっとのぞきにくるとダビデがいつも、
癒してくれました。
ありがとうってダビデに伝えてね。

それから、チャイと一緒にいる時間を、
もっともっと大事にしたいと思いました。
それから、毎日、こうして生きてることに
感謝したいなと思いました。
ダビデのこと、今度ブログの記事に書かせて欲しいな。
(たいした事は書けないけれど、感謝の気持ちを)
ダビデは、見えないけれどきっとダビダビさんの側にいるよ。

投稿: みさ | 2008年2月 2日 (土) 01時45分

こんばんは。
ダビダビさん、お疲れ様でした。

実はダビちゃんが虹の橋を渡った日もここに来たのですが
書き込みできませんでした。
ひたすら過去の写真を見、日記を読み返し、ぼーっとしてしまいました。
気持ちを新たにして、今日うかがって、病記録を読み、
写真たての中のダビちゃんを見て、初めて「事実」なんだって感じられて声を出して泣いてしまいました。
ダビダビさんたちのつらさははかりしれないですね・・・。

ダビちゃん。幸せだったね。知ってるね。
天国でおいしいかつおでも食べて待っててネ。
みんな、いつかそこに行くよ。
気長にいいこで待っててね。

たくさんのあたたかい気持ちをありがとね。

投稿: かなた | 2008年2月 2日 (土) 01時49分

●みささん
突然、逝ってしまったよ。
もう少し頑張れると思ったんだけどな。
また過去のダビデを見て笑ってくれると嬉しいな。
こちらこそ、ありがとう。
ダビデにも伝えておきます。

うんうん、チャイちゃんのこと抱きしめてあげて
たくさん可愛がってあげてね!
何でもない日常を大切にしてね。
ささやかなことも忘れないようにしてね。
ただ生きている、それだけですごいことなんだよね。
それって、失ってみないと実感できないんだよね。

ありがとう、ダビデのこと書いてくれるなんて嬉しいな。
ダビデも喜ぶと思う。
ダビデは私の近くでムシャムシャかつお節食べてるね、きっと(笑)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 02時21分

●かなたさん
私も今だにダビデがいない事実が受け入れられずにいます。
どこかにいるような、何でダビデはここにいないんだろう、
そんな風に時々思います。あれだけ最期まで一緒にいたのに。
ダビデのことを考えて、心臓がキュッと締めつけられる時が少しすずつ減っています。
あとは時が経つのを待つばかり。

うん、そうですよね。天国でまた会えるんです。
あっちで私が行くの、待っていてくれますよね。
かつお節のパック抱えながら(笑)
いつも応援してくださってありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 02時25分

ダビちゃんおかえりなさい。
頑張ったね。
ダビちゃんの事大好きでした。

先程、ダビゴザと病気録を最初から再度読んで
涙がとまりませんでした。
かなたさんの仰るとおり
ダビダビさんとダビパパさんのお辛さは
計り知れないです。
でも、これからもお二人のお側に
きっとダビちゃんがいると思います。
お魚いっぱい食べながらね。

投稿: hauula | 2008年2月 2日 (土) 02時58分

ダビちゃん、お帰りなさい。
ダビダビさんとダビパパさんもお疲れ様でした。

昨日メッセージをした時、正直まだ何となくダビデちゃんが
居なくなってしまった事をはっきりと理解していませんでした。
でも今ここで小さくなって帰って来たダビちゃんを見た瞬間・・・
喪失感で胸が震えました。
ダビちゃんは、本当に逝ってしまったのですね・・・。

病気禄も読ませて頂きました。
ダビちゃんは、苦しかったかもしれないけど、お二人に見守られて
最期までしあわせにゃんこだったと思います。
写真と動画を目を皿のようにしてしっかりと焼き付けましたよ。
「ダビちゃん」と呼ばれるのが一番嬉しかったのですね♪
病気になってもお魚には反応するダビちゃんがとても可愛かったです。
やっぱりどんなダビちゃんも大好きだぁ!

投稿: ほんぢょ | 2008年2月 2日 (土) 04時07分

初めまして。
ダビちゃんが病気になってから
遊びに来始めたので、
胸が痛くてコメントすることが出来ませんでした。

2,3日寝込んでいて、今日来てみたら
ダビちゃんが天国に行ったと知り、
病記録を読んで号泣。
かわいいダビちゃん、とっても好きでした。

ダビちゃんが素敵なところに行って、
そして、お2人の心の中で輝き続けるよう、
心からお祈り申し上げます。

投稿: ジル | 2008年2月 2日 (土) 05時11分

はじめまして。
ダビちゃんを亡くされて途方にくれるお気持ちお察しします。
私も以前愛猫を亡くした際、いなくなった事実は受け入れているのに、つい目で探している自分に気づき、その都度涙していました。
時間が解決してくれるとは思います。
でも思い出してあげることが供養ともいいます。
きっと今頃病気も痛みも苦しみもない場所から、パパさんママさんを見守ってくれていると思います。
突然のコメントお許し下さいませ。

投稿: momo | 2008年2月 2日 (土) 08時01分

ダビデちゃん、お帰りなさい。

ダビデちゃんが眠りについた事を知った時、私は、驚く程
冷静でした。信じたくなかったせいだと思います。

今日こうして、おうちに帰って来たダビデちゃんを見たら
涙がボタボタと、止まる事なく溢れてきます。

ママさん、パパさん。
どうか体調を崩されませんように…。
気の利いた言葉ひとつ言えない自分が歯がゆいです。

投稿: うにぽっぽ | 2008年2月 2日 (土) 09時44分

帰ってきましたか 帰ってきたんだね
さみしいねえ
心の底からしぼりだすような寂しさだなあ、、
夕べ遅く病記録とゴホカツの文章読んで
涙が止まらなくなっちゃった

あっちにもこっちにも
ダビデ君が生活していた跡が残っていて
愛おしかったり、錯覚したり、哀しかったり、、
ああ、もう、自分のことともシンクロしちゃったり
こうして、かわいい姿を見られる幸せを
分けてもらったりして、少しずつ時間をかけて
受け入れていくのかな、、

たくさんの人に愛されたダビデ君
きっと、各地、各家で誰かが思い出しているよ
大好きだったよ、わたしも。例にもれず

ダビダビご夫妻の、責任として、、と言う言葉
あれは、心にずしんときたなあ、、
そして、こうして、ちゃんと報告してくださる
その、気持ちに、感謝でいっぱいです
ありがとう そして、体大事になさって下さいよ

投稿: げんたの | 2008年2月 2日 (土) 10時12分

ダビダビさん、ダビちゃん、ごめんなさい。
涙が止まらなくて、言葉がなかなか浮かばなくて、コメントが書けずにいました。

ダビちゃんおかえりなさい!!
食いしん坊でパパとママが大大大ーーー好きなダビちゃん♪
泣いてるパパとママをみたら心配しますよ!!!
ダビちゃんはいつもそばにいるんだから!!!

投稿: mikuten | 2008年2月 2日 (土) 10時34分

ダビちゃん 帰ってきたね。。。
改めて 病気録 ダビちゃんと出会い
何度も何度も拝見しました
ダビちゃん。。。
あなたは「ダビちゃん」と呼ばれる事がお気に入りだったのね
おばちゃんも「ダビちゃん」て、快くて好きだよ
ダビちゃんを一度でいいから抱っこしたかったのが
おばちゃんの夢だったけど。。。
大丈夫、ダビちゃんは、おばちゃんの心の中に
いつもいるよ
あ~重いよう~ダビちゃん勘弁してぇ~てね
レオも頑張ってるよ
お空の上で レオの事も見守ってね
そして もしも。。。もしも。。。
いつかレオと会ったら 仲良くしてあげてね
なかなか好いコンビだと思うよ おばちゃん

投稿: すずり姫 | 2008年2月 2日 (土) 10時46分

ダビちゃんお帰りなさい。
ひょんなことからブログに行き着いて、前猫にあまりにも姿が似ててブログを読みながらいつも笑顔になりました。
ブログに載ってるダビちゃんはいつものびのび幸せそうで、パパ・ママに愛されてるんだなぁってこっちまで幸せな気持ちになりました。ありがとう!!
甘えん坊なダビちゃんだったから4ヶ月間ずっと一緒に居られてとっても幸せだったんじゃないかなぁ。
パパ・ママが大好きだったダビちゃんだから、きっといつか何処かで姿を変えたダビちゃんに出会えると思います!

今の『てん』もどうしても後ろ髪を引かれて飼うことになったのですが、『てん』の中に前猫の『はち』が居るようで、実家に連れて行くと不思議なことに私たちよりも父の側に必ずいます。なんだかのびのびしてるし・・。私は『てん』と『はち』両方を飼っているんだなぁって勝手に思ってます。
なんだかよく分からないコメントでごめんなさい。

でも、いつも側にいてくれてますから。
また遊びに来ますね。

大好きだよダビちゃん♪

投稿: aya | 2008年2月 2日 (土) 11時13分

はじめまして。
何ヶ月か前からこっそり読ませていただいていました。
既にダビちゃんの体調が思わしくない頃でしたので、コメントできずにいましたが、
もっと早くに来ておくべきだったなあ。。。と後悔しています。

でも多分私みたいに、読むだけだったけど、ダビちゃんに癒されていた
読者の方も、たくさんいると思います。
ダビちゃん、ありがとうね。
これだけたくさんの方に愛されていたダビちゃん。
心の中でいつまでも思い続けている気持ちは、きっと虹の橋の向こうの
ダビちゃんにも届いていると思います。
だからきっと寂しくないよね、ダビちゃん。

長い間の看病でお疲れのことと思います。
どうか、体など壊さないようお気をつけくださいね。。。

投稿: にーちん | 2008年2月 2日 (土) 11時36分

はじめまして。
ダビちゃんが良くなるようにと祈るような気持ちで、いつもこちらを拝見していました。
先程から、涙が止まりません。
ダビちゃん、がんばったね。偉かったね。
我が家も一昨年、天国に行った子がいます。(ダビちゃんに目元が似てる気がします。)
でも時々、「今、ここをすり抜けていった?」と感じることがあります。気のせいとかじゃない、元気になったあの子が遊びにきてくれてるんだなあ、と思っています。
ダビちゃんも落ち着いたらきっと、ご夫妻のとこへ遊びに来てくれますよ。
そしていつかまたきっと天国で会えるから、また一緒に暮らせるから。
どうぞお体にお気をつけくださいね。

投稿: あるの | 2008年2月 2日 (土) 12時16分

ダビぼー、おけーり♪

これからもずっと、おうちにいなはれ。

投稿: ピグティー | 2008年2月 2日 (土) 12時32分

ダビちゃん、おかえりなさい。
苦しかったね。とてもがんばったね。
天国でおいしいものたっくさん食べてね。
今までたくさん癒されてたくさん楽しませてくれてありがとう。
大好きだよ。

とうとうこの日が来てしまいましたね。
ダビダビさん、ダビパパさん、言葉が見つかりません。ごめんなさい。
お二人の悲しさは計り知れないものと思いますが、
わたしも愛犬と愛猫を亡くした事があるので、少しは分かるつもりです。
最期は濃密な時間が過ごせたようで、良かったです。
まだまだ思い出しては辛い日々が続くでしょう。
でも、楽しかった事を思い出せる時も来ます。
ダビちゃんの事を忘れないであげてくださいね。

投稿: reina | 2008年2月 2日 (土) 12時39分

ダビちゃん本当にありがとう。

ピースとアイちゃんがそっちに行ったときはよろしくね。

ダビダビさんダビパパさん

ダビちゃんを愛していたみんなのこと見守っててね。


ダビダビさんダビパパさん
辛いのに写真やブログに
細かく載せてくれてありがとうございます。
私も後悔のないように
ピースとアイちゃんと暮らしていきたいと思います。

本当にありがとう!

投稿: KEI | 2008年2月 2日 (土) 12時45分

ダビデくん 
ママとパパの居るお家に帰って来たんだね。
お帰りなさい。
これからもずっと ずっと
大好きママとパパと一緒だね!

投稿: to moko | 2008年2月 2日 (土) 13時06分

お疲れさまでした、ダビデくん。頑張りましたね~。
今はもう苦しみから解放されているんですね。
愛猫を何度も亡くしても、それぞれの哀しみのつらさも
苦しみも軽減されるはずもなく・・・。でもそれが
愛し、愛された証なのだと思います。(自分の体験より)
うちの猫は顎の癌で、病状が進むにつれて顔が変わっていってしまい、消毒に毎日訪れなくてはいけない動物病院の待合室でも、それが唯一の癒やしとなるべきはずの
患畜さんと飼主さんとの触れ合いもできないほどで。
いろいろな思いをしました。

ダビダビさん、だびパパさん、本当にお疲れ様でした。
ここにくれば、ダビデくんに会えますね。詳細な愛の記録を有難うございました。


投稿: ヒール | 2008年2月 2日 (土) 15時17分

ダビダビさん
面識こそありませんが、心よりお悔やみ申し上げます。
併せまして、私の「あの言葉使い」により、お心を痛められた事をお詫び致します。

ダビデ君のお写真を拝見しまして、瞳孔の対光反射がうつろに感じましたし、
繰り返しの嘔吐が横隔膜の痙攣によるもので、
呼吸中枢である脳幹部-延髄の虚血症状が相当程度深刻さを示している緊迫した状況だと感じました。
あえての言い回しで、ご覚悟を喚起申し上げねばとの思いがありました。
結果として、私自身何ひとつしてあげれませんで、本当にごめんなさい。

ダビデ君は肉体というコスチュームを脱ぎ捨て。。。
遥か遠いお星様になりましたが。。。
ダビデ君の魂のオーラは永遠にお二人の脳裏で行き続けます。。。
目には見えないだけです。。。
瞳を閉じればいつでも再会できます。。。
すぐそばにいてくれてますよ。。。
目には見えない事だけ、今は耐え難いでしょうけれど、我慢して下さいね。。。
ダビデ君が病魔と闘って最期の最期まで頑張り続けた様に。。。


くれぐれもお体をご自愛下さいませ。

投稿: レイ | 2008年2月 2日 (土) 15時25分

ダビデ君お帰りなさい。
本当によく頑張ったね・・
つい、病気録を見て涙が出てしまいました。
ダビデ君を愛してやまなかったダビダビさんやダビパパさんにとっては、辛いとか、悲しいとかという言葉では表しきれない程の苦しみだと思います。どうか、時間がその心の痛みを少しでも・・和らげてくれることを願っています。

ダビデ君、今まで本当にありがとう!
天国でいっぱいおいしいもの食べて遊んで・・
ダビダビさんやダビパパさんを見守ってあげてね。

投稿: こたじろう | 2008年2月 2日 (土) 15時46分

ワシの1月激務の嵐がやっと過ぎ去り、
やっとゆっくりblogを見て回り、
コメント書きまくるぞーと立ち上げた画面で
こんな・・・

ダビデくんは幸せだったと思うけれど、
やっぱり寂しいな悲しいな・・喪失感っす・・

今は天国で飛び回ってるであろうダビデくんに、
本当に麻婆家は癒され元気づけられました。
感謝してます。ありがとう!

投稿: 麻婆 | 2008年2月 2日 (土) 15時59分

病気録読みました
ゆっくりゆっくりと
ダビちゃんの様子を思い浮かべながら
泣きながら静かに読んでいました
そしたらいつもは私を邪魔している我が家の猫達も
ジーっと画面を見て切なそうな顔をしていました
本当に不思議な瞬間でした
『ダビちゃんいっぱい頑張ったんだよ、可愛くて愛嬌いっぱいで食いしん坊さんな猫、
ダビちゃんがいたことをティナもノエルも心の中で大切に覚えておこうね』
私たちは並んでパソコンを見つめていました

ダビちゃんお帰りなさい
大好きなお家に帰ってきたね
今はご機嫌いかがですか?
またご飯くれーって催促してるのかな?
ずーっとずっとダビちゃんと
ダビダビさんダビパパさんは一緒だよ♪

ありがとうダビちゃん
いっぱい、いっぱい、いーっぱい

ありがとうね♪

投稿: tena | 2008年2月 2日 (土) 17時02分

●hauulaさん
ダビデのこと好きと言ってもらえて
きっと天国で「テヘヘ」って笑ってると思います。
「エッヘン」て威張ってるかな(笑)
この今の辛さを受け止めることも
猫を飼うということですよね。
だから頑張って乗り越えるしかないんですね。
大変だ、こりゃ(笑)
夜中にムシャムシャご飯を食べる音がしたら
ダビデの魂が帰ってきたってことですね♪
会いたいなぁ、幽霊でもいいのにな(*^.^*)
温かいコメントありがとうございました♪♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時18分

●ほんぢょさん
こちらにもありがとね♪
ほんとにね、こんな小さい骨壺に入ってしまうと
あぁ、本当に死んじゃったんだなって実感させられます。
もういないんだ。なんでいないんだろう。
今だにそんな感じ(笑)

しあわせにゃんこだったかなぁ、そうだよね。
お外で寒い子もいっぱいいるもんね。
しあわせだよね。

ありがとう。ダビデのことずっと覚えていてね。
食いしん坊のデカイ猫ダビデのこと忘れないでね。
思い出したら「ダビちゃん」と優しく呼んであげて(笑)
コメント本当にありがとう。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時23分

●ジルさん
コメントありがとうございます。
今、ブログを拝見してきたのですが、
ほんとにそうですよ、ティギーちゃんが
たくさん長生きできるよう
気を付けてあげてくださいね。
ダビデの分もたくさんたくさん生きてほしいです。
ありがとうございました。
たまには元気な頃のダビデも見てあげてくださいね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時32分

●momoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
嬉しく思います。
途方に暮れる、まさにそんな感じで日々過ぎていきます。
何もできず、ダビデのことを考えては泣き、ボーッとする。
早く時間が経過してくれるといいな、と思う反面
ずっとずっとダビデのことを忘れずにいたい。
相反する気持ちで揺れ動いています。
みなさん、こういうこと経験して乗り越えているんですものね。
私も頑張ります。
今頃ダビデは、痛みのない元気な体で走っているのかなぁ。
だといいなぁ。
温かいお言葉ありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時35分

●うにぽっぽさん
うにぽっぽさんにとっては、ダビデが亡くなった現実は
より辛いことなんじゃないかと思っています。
症状は個々でけっこう違いますから
サラちゃんには1日でも長く、ダビデの分も生きてもらわなければ!と思います。
私のことより、ご自身の方が大変ですよ!!
大変な時にコメントとメッセージいただいてありがとうございました。
ダビデを通じてお会いできてよかったです、私もそう思っています。
何か力になれることがあれば言ってくださいね。グチでも弱音でも…
応援させてくださいね。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時39分

●げんたのさん
ダビデ、小さくなって帰ってきちゃいました。
ほんと寂しいですねぇ。何でしょう、死を実感したというか、
本当にいないんだ、って思うと寂しくて。
うんうん、少しずつ受け入れていくしかないんですよね。
みんなそうやって頑張ってきたんですね。げんたのさんもね。あぁ、すごいなぁ。
いつもいつも見ていてくれて、小さな言葉のひとつも漏らさず
きちんと覚えていてくれて、本当にありがたいなぁって思っています。げんたのさん。
「責任」という言葉がすんなり出るようになったのは、
げんたのさんがいてくれたからだと思います。
がんもちゃんたちの経験で得たげんたのさんのアドバイス、だって本当に役に立ちましたもの。
ダビデの育て方に後悔ばっかりだったけど、
こうやって継いでいけばいいんだ。ってそう、思えるようになりました。
何から何までげんたのさんのおかげ。

体は大丈夫です。お腹がすぐ空いて大変なのです(笑)
食事をしてるときはダビデのこと忘れられるからね!
これからも私のことよろしくお願いします(笑)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時46分

●mikutenさん
言葉も出ないっていうの、わかります。
人の猫ちゃんなのに、どうして泣けちゃうんでしょうね。
私もいつもそうなんです。
今回は自分自身のことかと思うと、なんか不思議な感じです(笑)
ありがとう、もうだいぶね、涙も出なくなりました。
出尽くしちゃったのかも(笑)
もう少ししたらダビデがいつも近くにいてくれる、って思えるかなぁと思っています。
今まで見守ってお言葉掛けてくださってありがとう。
チャムちゃんたち、ダビデの分も長生きしますように。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時48分

●すずり姫さん
こちらにもありがとうございます♪
私も「ダビちゃん」て呼ばれるのが好きだなんて
この間初めて知りました(笑)
きっと優しい響きなんでしょうね〜
いつも「ダビッ!」って呼びつけてましたから(笑)
抱っこしてもらいたかったなぁ。
重たいから大変だけど(笑)
ずっと覚えていてくださいね。お願いします。
いつかレオ君とあっちで仲良くかつお節の取り合いっこしてるかもね♪
モフモフのレオ君とでっかいダビデ。いいコンビですね!
ずっと応援してくださって本当にありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時51分

●ayaさん
ありがとう♪
そうですよね、前の猫ちゃん模様とか顔とか似てましたよね。
ダビデがつなげてくれた出会いなんですねぇ。
ダビデのやつ、すごいやつだな。
姿を変えたダビデに会えたらどんなに幸せでしょう。

うんうん、てんちゃんとはちちゃん、2ニャンを飼ってる感覚、何となくわかります。
そうやってはちちゃんのこと、覚えているのって
はちちゃんにとっては幸せなことだと思います。
素直にそう思える日が私にも来るといいなぁと思っています。

また遊びに来てね。
応援してくれてありがとう。
てんちゃんによろしくね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時54分

●にーちんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。嬉しいです。
癒されていたと言われると、ほんとにね、うれしいです。
そういうブログを目指していたので。
元気だったダビデがたくさんの人をクスッと笑わせられたらいいなぁと思っていました。
多くの方に愛されてダビデは幸せな子だったと思います。
そうですよね、皆さんの思いはダビデに通じていますよね。
今頃ちょっと自慢げにしているかも(笑)
温かいコメントありがとうございました。
キキログ、たまに拝見しています。癒されに行かせてくださいね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 17時59分

●あるのさん
コメントありがとうございます。
いつも見てくださっていたんですね。嬉しく思います。
ダビデは最期までとっても頑張ってくれたと思います。
ちゃんと二人のいる前で亡くなってくれました。すごいなぁと思います。
あぁ、わかります。その感覚。すり抜けていった感覚。
音もなくやってきてはスルッとすり抜けていく、あの感覚。
もっと遊びに来てほしいなぁ。幽霊でもいいから!(笑)
私が死んだらダビデと会えるんだと思うと
死ぬのが怖くなくなりますね。
また天国で一緒に暮らしたい。再会したいです。
覚えていてくれるかなぁダビデは・・・
温かいコメント、ありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時11分

●ピグティーさん
ありがとうございます。
ずっとずっと大好きな家にいますね、ダビデ(笑)
メールありがとうございました。うれしかったです。
ゆっくりお返事書かせてくださいね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時11分

●reinaさん
お加減はいかがですか?
ご自身も大変なのに、ありがとうございます。

ダビデはとうとう、逝ってしまいました。
あっけないもんですね。
濃密だったからこそ、悲しみも大きいんだなぁと思っています。
忘れませんよ、ダビデのこと。
それが一番の供養ですよね。
どうかreinaさんもたまには思い出してあげてくださいね。
せっかくリンクしていただいたのに
こんなに早く逝ってしまって・・・
ダビデはいなくなりましたが、どうかこれからもよろしくお願いします。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時12分

大きかったダビデがようやく帰ってきましたね。。。
人間もにゃんこもどうしてこんなに小さな箱に入ってしまうのか( p_q)エ-ン
でも喜んでると思いますよ。ようやく落ち着いて永遠の眠りにつけるって。ダビダビさんたちがいる我が家こそ、ダビデのふるさとなんですから。

蔵ダビを見ていて、ダビデの最後を看取ることができたのは、きっと旅立ちの挨拶をしてくれたんじゃないかと思いました。最後の力を振り絞ってダビダビさんたちにサヨナラを教えてくれたんじゃないかな・・・

mixiでも書きましたが、私は飼い犬の最後を看取ることができず、何度も小さな箱に会いに行きました。何もできず苦しませてごめんねという気持ちといつまでも遠くから見ていてねという気持ちで。
今はゆっくりと9年8ヶ月の想い出をダビデと一緒に振り返ってあげてください。ダビちゃん、長い間ありがとうね、って。悲しいのを無理に押し込む必要はないですよ。それだけ長いことダビデから想い出をもらったのですから。

いつかそれが本当の想い出に変わったとき、ダビちゃんは喜んで生まれ変わってくるように思うのです。

ダビちゃん、天国でいっぱいかつお節を食べて、幸せにね。
時々は天国のWEBからダビゴザを見てあげて。
ダビダビさん達は君のことを忘れないよ。

投稿: まさみ | 2008年2月 2日 (土) 18時13分

●KEIさん
うんうん、まかしといて!
ピース&アイちゃんが天国に行った時には、楽しい遊び一緒にしてあげるからね。
たぶん、ダビデの方がトロイけど(笑)
本当に、後悔しないように可愛がってあげてね。
少しでも体調の変化を感じたら、医者は早め早めにね!
こちらこそ、励ましのコメント、ありがとう。
ダビデのこと忘れないでね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時15分

●to mokoさん
ありがとう。
ダビデは大好きな我が家で
これからずっと私たちと一緒に暮らせること
きっと喜んでいると思います。
お外が大嫌いな子でしたから♪
温かいコメントうれしかったです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時18分

●ヒールさん
ダビデは最期まで頑張ったと思います。
ちゃんと日にちを選んで私たち2人の前で逝ってくれたように思います。
何度亡くしてもやっぱり辛いんですか・・・そうですよね。
愛すればこそ悲しさの度合いも大きくなるんですものね。
死ぬっていうことは、どんな病気であれ
最期は本当に辛いことで、悲惨で壮絶なことなんだと思います。
ヒールさんもお辛かったろうなぁとお気持ち察します。

励ましのお言葉ありがとうございました。
ダビゴザはずっと残しておきますので
お時間がある時に過去の元気なダビデを見て
笑ってやってくださるとダビデも喜ぶと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時26分

ダビダビさん、ダビパパさんお気持ち お察しします。
4ヶ月、本当に お疲れさまでした。。
きっと、たくさんたくさん涙されたことと思います。
9年8ヶ月は大きな大きな日々でしたネ。。
愛するものを失うと、なんでこんなに胸が苦しくなるんだろう。

何度か伺ったのだけど 毎回胸がいっぱいになって
コメントできませんでした。
なんかもう、何年分の涙だ?ってくらい泣きました。。

私自身はダビちゃんと出逢ってから、何年も経っていないのだけど
とにかく伺うたびに愛らしいダビちゃんに心奪われていきました。
たくさんのダビちゃんファンがいることにも納得です。
ダビちゃん、あなたは本当に本当に魅力的で 可愛かった。。
一度、逢いたかったなぁ。。
モフモフ触らせてほしかった。

たくさん残った写真達は宝物ですネ
心の中にあるダビちゃんの、姿も声も。
お互い何度生まれ変わっても またきっと出逢えるョ


最期、お二人の顔を胸に抱えて逝ったんだろうな。。
猫飼いは猫中心の生活なんですよネ
家のどこそこにも愛猫の姿は常にあって、
だからこそ いなくなってしまうと家中 目で探してしまう。
淋しい。とてつもなく淋しいけど
これからは、お二人を一番近くで見守ってくれていると思うのです。

たくさん泣いたら 今度はどうか未来のためにまた頑張って!
私達の胸の中にいつまでもダビちゃんは 居続けます。


お二人もどうか、ゆっくり休んでください。。
体調に気をつけて お過ごしくださいね

私もまたこれからダビちゃんに会いに、何度もここへ伺うので
どうか置いておいてくださいネ
『ダビちゃん ありがとう!』
どうか安らかに。。

投稿: | 2008年2月 2日 (土) 18時29分

●レイさん
いえいえ、心を痛めたというより、私は救われたと思っております。
レイさんに詳しい医学的なことを教えていただいて
どんなに楽になれたことでしょう。
症状について何もわからず、モヤモヤしている気持ちも晴れました。
お陰で死への覚悟もきちんと出来ましたし、
あまりに早く逝ったのは予定外でしたけれど…。

今回のことも教えていただき、本当に感謝いたします。
何で吐き気がこんなにするものなのか。ずっと気になっていました。
脳の腫瘍なのか、腸にまた腫瘍ができたからなのか知りたく思っていました。
これだけは知っておきたかったんですが、痛かったんでしょうか?
吐き気は苦しいんでしょうか?人間の場合でかまいません。
もしご面倒でなければ教えていただければ幸いです。
そのことが一番気掛かりだったので・・・。
脳が圧迫されていて虚血症状が起きていたとのこと。
吐き気は横隔膜の痙攣だったとのこと。
最期は呼吸困難のヒーッという息だったのですね。
医学的なお話をいただくと、死に関して納得できるので
すごい気持ちが楽になります。
何てお礼を申していいか。
専門的なお話をしていただけたこと感謝しております。
詳しい症状がわかって気持ちがスッキリしました。

そして温かいお言葉までかけていただき、感謝でいっぱいです。
頑張って悲しみを乗り越えないと、ダビデに笑われてしまいますね。
私たちの苦しみより彼の苦しみの方が、
はるかに大きかったのに頑張ったんですから。
いつもダビデのオーラを身近に感じていたいと思います。
コメントいただき、ありがとうございました。
このブログを目に留めていただいたこと、ありがたく思います。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時40分

●こたじろうさん
温かいコメント、そしてずっとダビデを見守ってくれて
ありがとうございました。
この悲しみもいつかは消えてしまう、それもまた寂しくて
ずっとダビデのこと考えていきたいけれど
それもまた難しいことなんだろうなぁと
いろんな考えが行ったり来たりしています。

どうか、ダビデのこと覚えていてあげてくださいね。
愛猫ちゃんたち、どうか長生きしますように。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時45分

●麻婆さん
いきなりでビックリしたことと思います。
麻婆さんがダビデのこと気に入ってくださってるの
何となく親バカですが感じていたものですから(笑)
私も喪失感でいっぱいです。
離れた所でこうしてダビデを思って
寂しがってくださる人がいるってすごいな、と思います。
こちらこそ、今までありがとうございました。
こちらこそ、感謝しています。
たまには思い出してやってくださいね。
そしてこれからもよろしくです!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時48分

●tenaさん
あんなに暗くて長いの読んでくれてありがとう。
ティナ&ノエルちゃんたち、なにか感じ取ってくれたのかな。
動物ってすごいですよね。きっと見えない何かを感じ取っているんです。
今回のことで猫の偉大さを知りました。
ティナ&ノエルちゃん、いつか天国に行ったらダビデと会ってあげてね♪

今ごろ、元気な体に戻っておいしいもの食べたいって
家中探してるかもしれないですね(笑)
かつお節用意しておかなくっちゃ。

こちらこそ、いつもいつも温かい言葉を掛けてくださって本当にありがとう。
ティナ&ノエルちゃんたち、いっぱい長生きして親孝行するんだよ♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時51分

●まさみさん
大好きな家に帰ってきて、ようやくダビデは落ち着いて
天国へ旅立てるのかな。
外は嫌いだったからなぁ。
そうですね、ダビデの故郷は我が家なんですものね。
きっとホッとしているかもしれないですね。
痛みからも解放されて・・・

ダビデは二人揃ってる日を選んで逝ってくれました。
挨拶してくれてたんですね。
寝坊な二人もこの時間なら、起きてくれるんじゃないかって思ったのかもしれないですね。
ダビデ、愛おしいです。

思い出に変わった時、生まれ変わったダビデに会える。
いいですねぇ。そうだったらいいなぁ。
きっとそうですよね。また会えますよね。
ありがとう、いっぱいいっぱい思い出して
いっぱいいっぱい泣きます。それが一番の供養ですよね。

いつも温かい言葉、ありがとうございました♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 18時57分

●藍さん
本当に9年8ヶ月の重みは大きいです。
きっとそれが1年でも2年でも20年でも
同じぐらい大きいんでしょうね。
ありがとう、たくさん泣いてくださったのですね。
泣くってエネルギーがいるんですよね。
そんなに悲しんでいただけて
ダビデはすごく喜んでると思います。
たくさん愛されて、見守られて、幸せなにゃんこでした。

うん、本当に写真は宝物です。デジカメの時代でよかったなぁと思います。
ダビデの子供の頃はまだデジカメが普及してなかったから写真が少ないのです。
だからその時代のこと、あまり覚えていなくって…
こうしてブログをやってること、今回ばかりは本当によかった、と思いました。

またきっと出逢えるかな。逢いたいです。無性に逢いたい!(笑)
日常の中に猫がいるわけだから、日常が欠けてしまった今、
気持ちも生活もギクシャクしてしまいます。
ダビちゃーーんと何度も呼んでみたりして、
やっぱりいないんだぁとブツブツ独り言いったりして(笑)
淋しいね。とっても。想像以上に淋しかった。
何度も覚悟してきたのに、もっともっと淋しかった。
どうか、meruちゃん、ダビデの分も長生きしてね。
病気を克服してくださいね!!

うんうん、未来のために、次の命のためにまた頑張ります。
ダビデだってもっともっと頑張ったんですものね!!
一緒に心を痛めてくださってありがとうございました。
とても励みになります。

きっと、遊びに来て昔のダビデを見て笑ってあげてくださいね。
覚えていてくださいね。
藍さん、ありがとう♪
またmeruちゃんに癒されに行きますね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 2日 (土) 19時05分

ダビちゃん、頑張ったね、お帰りなさい。
ダビダビさん、ダビパパさん、お疲れ様でした。
きっとまだポッカリ心に穴が開いた状態で
言葉にできないくらいにつらいお気持ちでしょうが、
いろんな思い出が走馬灯のように浮かんできて
気づいたら涙してしまったりしてしまうと思いますが、
お体など壊さぬよう、ご自愛下さい。
少しゆっくりお休みしないと、ダビちゃんが悲しい顔して心配ちゃいますよ。

あと、今頃のご報告(?)ですいませんが、
以前ブログにUPしていた『ダビデマウス』(振向きVer.)、
あまりにかわいかったので、UP後から、勝手に、
家のパソコンの壁紙にさせていただいています。
これからも、私はダビちゃんとダビゴザのファンです。
だからこれからも、今までのダビちゃんのかわいい日記や、
ダビちゃんのかわいい動画を見に来させて下さいね。

投稿: チェリー | 2008年2月 2日 (土) 19時48分

ダビちゃん!お帰りなさい!!
大好きなママとパパ。そして大好きなおうち!
やっと帰って来れたね!!

ダビちゃんは本当に本当にみんなに愛されてた猫ちゃんですよね。
本当に可愛くって、大好きです!!(あえて進行形!)

私がダビちゃんの事を自分のブログに書いたら、ダビちゃんの事を知ってる方が何人もいました。
それだけ、ダビちゃんが愛されていたって事です。
ダビダビさん!自慢していいですよ!!

夫はウルウルしながら勝手にアルバムから「俺の好きなダビはこれ!」って言っています(笑)

「ダビゴザ」はお続けになるって伺って本当に嬉しく思っています。
いつでも私達ファンがダビちゃんに会えるって本当に嬉しい事です。
どんなにかお辛いでしょう・・・。
でも、きっときっとダビちゃんは近くにいてくれると思います。
今日はレオンとダビちゃんへ遠くからご焼香させていただきます。私はダビちゃんの事を一生忘れませんからね!!!
大好きだよ~!!!!!

投稿: パンダ | 2008年2月 2日 (土) 19時50分

お悔やみ申し上げます。

信じられないです。
あんなにぷくぷくだったダビくんがどんどん小さくなってついには骨になっちゃったなんて。。
涙ぐみながらダビダビさんの日記読んでました。
でもあんなにいっぱい愛されてたんだもの。きっとダビデくん幸せでしたよ。

投稿: 夜明けのモキャット | 2008年2月 2日 (土) 21時15分

こんにちは…
私もダビデちゃんのことは一生忘れません
忘れたくありません。

確か生涯を終えた後の犬や猫は
愛情を与えられた飼い主のもとにずっと付いて、
見守っていると聞いたことがあります。

これからもずっと、ダビデちゃんのファンです。
そしてこのダビゴザのファンです♪。

投稿: arisa | 2008年2月 2日 (土) 21時20分

ダビちゃん、本当にがんばりましたね。

あまりにも小さな骨壷を見て、なんだか涙が止まりません。
うちのぐらもいつかはそうなるんだなとか、その時に私は
耐えられるのかな・・・とか、いろいろ考えてます。

闘病の様子、涙々で読みました。どうぞ看病のお疲れが
でませんように。
ダビちゃん、お空の上でたくさんお魚食べてくださいね。

投稿: とみとみ | 2008年2月 2日 (土) 21時43分

ダビデ師匠、お帰りなさいッ!!
魂と体が別っこになったけど、
体だけでもパパママのトコに帰ってこれて良かったっけね☆
魂は、ちょっぴり哀しいけれど遠くに行ってしまったけれども、
ダビデ師匠のことだから、たまには帰ってきてくれるでしょ。
うちも、20歳まで生きたにゃんこが、
次のにゃんこがやって来るまで、何度か帰ってきてくれましたよ^^
不思議ですね。

投稿: ケロケロ | 2008年2月 2日 (土) 22時06分

ダビデ君お帰りなさい。
全てから解放されて軽く清らかな姿になったのですね…

以前『うちの銀太郎はダビデ君に少し似ている』ことを
お話しました。
銀太郎にもよくよく話して聞かせましたので、ダビデ君
お友達になってあげてくださいね。
銀太郎は腎不全でした。
最後のその時は、私が取り乱しておろおろしているのを
とても悲しげな顔で見つめていたのを、心に痛く覚えて
います。
自分の不甲斐なさを思い出すにつけ、ダビダビ様ご夫妻の
優しく寄り添って、ダビデ君を見送られたご看病の様子に
よくここまで…と敬服致しました。

銀太郎は、いつも上機嫌で『ん~?』と言っているような
顔をして、私が帰ってくるとお腹を見せて『ほら、触って
いいよ』と言ってくれる面白い奴でした。
大家族で育ったので、猫づきあいはいいほうだと思います。
カリカリよりウエットが好きなので、ダビデ君と
ご飯で喧嘩することはないでしょう。
もっとも銀太郎はヘタレで生涯負けっぱなしでしたが(^ ^;
銀太郎、仲良くしてもらいなね。

思い出すままに長文コメント失礼致しました。
改めましてお悔やみ申し上げますm(_ _)m

投稿: raimonda? | 2008年2月 2日 (土) 22時29分

ダビデくん、お帰りなさい。
やっぱりお家が一番だよね^^

なんとなくダビデくんが亡くなったのが現実として
受け取れなくて、まさかまさか・・と思っていましたけど、
あの大きなダビデくんがこんな小さな骨壷に。。と
思った瞬間、涙があふれてどうしようもありませんでした。
病記録も拝見しました。
途中で辛くて辛くて。。。でも、ダビデくんの最期のことをちゃんと見つめたいという気持ちで読みました。
涙がボロボロ流れてたまりませんでした。
ダビダビさんとダビパパさんのお気持ちが胸の中にどんどん入ってきて
最後には喪失感で一杯になってしまいました。
飛んでいけるのなら、飛んでいってダビダビさんのことを
抱き締めたい衝動にも、、、
・・・まぁ迷惑でしょうけど^^;

ダビデくんはきっとお二人の側にいつもいると思います。
私もダビデくんのこと大好きだよー、いつまでも忘れません。

投稿: ヒロオト | 2008年2月 2日 (土) 23時07分

今日の写真を見て、一気に涙が溢れました。
1月30日のダビダビさんからの報告に、
ただボー然として「嘘や、ダビちゃんは死んでなんかないよ」って現実逃避してしまいました。あまりに悲しくて・・。しばらく見れないかも・・と思うくらいショックでしたが、やっぱりダビちゃんが大好きなのできちゃいました。
ダビちゃんありがとう。これからもずっと見てるよ。忘れない!今頃大好きなものいっぱい食べてるよね。
ダビダビさん、ダビパパさん、お疲れ様でした。それとこれからも、かわいいダビちゃんをどうかお願いします。ずっと見てます。

投稿: kumi | 2008年2月 2日 (土) 23時30分

ダビチ!本当に お役目 ご苦労さんでしたよ~♪

一ネコ飼いからして言わせてもらうと貴殿はその使命を
全うしてくれたのです!
ネコと人とが適切に関係を保つ距離をダビダビ夫妻をして具現化せしめたのです。

その偉大な奇跡に乾杯したいと私は思います・・・
そしてダビダビ夫妻がいつか新しい家族を迎え

『新生ダビゴザ』

が生まれる礎となったのだと信じています。

投稿: ヤンチ | 2008年2月 2日 (土) 23時48分

ダビちゃん、今までも今もこれからも、ずーっと大好きだよ。忘れないからね。

投稿: yuu | 2008年2月 2日 (土) 23時50分

ダビデ君が帰ってきてうれしかったでしょう。。
これからはダビダビさんたちの胸の中に、ずっと生き続けるんですね。
そしてダビデ君を愛したたくさんの人の胸の中にも‥。

ゴホカツが猫写真ランキングで断トツ1位になって、、、
きっと得意満面で「すごいだろ♪」なんて言っていますね、ダビデ君。。

投稿: たえ | 2008年2月 2日 (土) 23時59分

●チェリーさん
本当にポッカリ穴が開いた状態ってぴったりの表現ですね。
虚しいよぉぉ、淋しいよぉぉと何度か叫んでいます。
思い出したいのと思い出すと悲しいのでゴチャゴチャで
何も手につかない状態です。
でも少しずつですが、ダビデが死んだことを受け入れつつある自分がいます。
コメントに励まされています。温かいお言葉、ありがとうございました。

壁紙に使ってくださっているなんて
とっても光栄です。ありがとう!
ダビデもどれだけ喜ぶことでしょう♪
天国に行っても人気者だなんて「エッヘン」て顔してると思います(*^.^*)
これからもダビデのこと、忘れないでいてやってください。
また遊びに来てくださいね。誰も来なくなったら淋しいです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時12分

最新の病気録でダビちゃんの最期の数日の様子がわかって、
涙が止まりません。
ダビちゃんって呼ばれるのが一番気に入ってたんですね。
寝たきりになってから1ヶ月もがんばってくれて、
ダビダビさん達が時間のある日を選んで逝くなんて、
本当に親孝行な子でしたね。
ダビちゃんがいない家に帰ってきた時の淋しさ、痛いほどわかりました。
私が先代猫を亡くした時、
ダビちゃんと同じように亡くなった日に火葬に預けて、
次の日の朝、起きた時が一番辛かったです。
あぁホントに逝ってしまったんだ…あれは夢じゃなかったんだって。
猫なんて人間に比べたら小さい体だけど、
そんな小さな子がひとりいないだけで、
家の中の空気は全く違ってしまうすごく大きな存在なんですよね。
慣れるまで時間がかかると思います。。
たくさん思い出してあげてください。
私もすごく辛い時期、
写真を整理したり、ラブレター書いたり、絵を描いたりしてましたよ。

ダビちゃん、お帰り。
本当によくがんばったね。
これからもずっとパパとママと一緒だよね!

投稿: あらぼるん | 2008年2月 3日 (日) 03時13分

●パンダさん
たくさんたくさん励ましと勇気の言葉を掛けてもらってとっても感謝しています。
メッセも読みました。後日お返事させてくださいね♪
ありがとう。うれしいな。進行形の大好き。
もう誰もここに来なくなっちゃうんだろうなぁって思ってたから。
ダビデはみんなに愛されていたのですね。
本当に幸せものニャンコだなぁ。飼い主が思っているより
みんなに知られていたのかもしれない。
ありがたいなぁって思います。

ダビゴザ、もうね、面白いストーリーものとかは
被写体がいないから出来ないかもしれないけれど
アップしてないフォトなどあったら、
何か更新できればいいなぁとは思っています。ムリかな?(笑)
でも、そう言ってもらえて、すごく嬉しい。
ブログやっててよかったなと思います。

軽い気持ちで始めたブログだったんだけれど
ダビデを通じていろんな方と出逢えたんですものね。
ここで止めちゃうのももったいないですよね。

ありがとう。忘れないでいてください、ダビデのこと。
面白い表情の写真で笑ってあげてください。
私もレオン君に癒されに行きますのでよろしくね!
旦那様にも感謝の気持ちをお伝えください。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時19分

●モキャットさん
ありがとう。こちらに書いてくれて。
ご無沙汰してしまっているのに嬉しいです。
生き物が死ぬってことは
ああやって痩せて苦しんでいくことなんだって
目の当たりにしました。
辛いですが、これも猫を飼うってことですもんね!
ありがとう、ダビデは幸せだったかな。だといいなぁ。
去年はタクちゃんとも会えなくなっちゃったしなぁ。
淋しいです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時21分

●arisaさん
ありがとう。一生忘れないでいてくれるというお言葉、
どんなに励みになるでしょう。
ダビデも喜ぶと思います。
幸せニャンコです、ダビデは!!

すぐ近くにダビデはいるのですね、きっと。
まだ悲しすぎて感じられないんだけれど
もう少ししたら感じる日が来ると思っています。

ありがとう。ほんとにありがとう。
たまにはダビゴザの過去のダビデを見て
クスクス笑ってあげてくださると嬉しいです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時23分

●とみとみさん
死んだんだ、この世にいないんだって実感が
小さな骨壺を見ていると沸いてきます。
私もね、ずっとずっとダビデが元気な時は
ダビデが死んだ時のことばっかり考えていたんです。
耐えられない。信じられない。悲しすぎるって。
こんなに早く現実になるなんて考えてもみませんでした。
今思うと、考えるだけソンですよ。
どれだけ頭の中でシミュレーションしても
現実には勝てないから、考えて悲しくなってるだけムダだなって思います。
元気な愛猫ちゃんと、今を精一杯楽しんでくださいね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時27分

●ケロケロさん
ありがと!
そっか、やっぱり帰って来てくれるんだ。
そういう感覚まだわからないけれど
いつか悲しみが薄らいだ時に来てくれるかなぁって思ってます。
次のにゃんこが来たら来なくなっちゃうのかぁ。
すごいな。賢いな。なんか感動しました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時28分

●raimonda?さん
そうですよね、今はガン細胞もないですものね。
ガン細胞や悪い内臓からも解放されて綺麗な体なんですね。
ちょっと嬉しくなりました。

銀太郎くんと天国で仲良くしてますね、きっと。
オイラたち似てるじゃん!って(笑)
raimonda?さんが悲しんでいるの、銀太郎くんは感じ取っていたんですね。
賢いなぁ。ダビデも賢いといいなぁ。
私たちは二人とも家で仕事をしているから
長い時間一緒にいれただけで、あまり甲斐甲斐しくは
何もしてないんですよ。本当に。
もう少しやってあげればと、後悔ばかりです。
きっと何をどうやっても後悔するんでしょうね。
愛すればこそ、後悔も多いと思います。
天国で2ニャンが出会ってますように・・・
温かいコメントありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時33分

●ヒロオトさん
私もね、まだ実感できてないのです、実は。
何でダビデは家にいないんだろう、って思ってしまうんです。
死んだ時に目の前にいたのに・・・。

ありがとうございます。病気録読んでくださって。
自分のことのように悲しんでくださって
ダビデはなんて幸せな子なんだろうって思います。
だから天国で大威張りで歩いてるんだろうな♪
どうか、モンちゃん、コンチちゃんが
ダビデの分も長生きしてお爺ちゃんになるまで
楽しませてくれますように♪
心のこもったコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時39分

●kumiさん
やっぱり現実として目の前に突きつけられると悲しいものです。
でもまだ信じられない自分がいます。
ダビデのこと好きと言ってもらえて
今はその言葉が何よりも嬉しいです。
ダビデもきっと嬉しいはずです。
きっと、天国でおいしいもの食べてますね。
ずっと食欲がなかった分、ガシガシ食べてますね。
そんなダビデに会いたいなぁぁぁ。
ありがとう、ほんとに嬉しいです。
ダビデのこと忘れないでいてくださいね。
たまには見て笑って楽しんでいただけると幸せです。
心からのお気持ち、ありがたく思います。
本当にありがとう。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時41分

●ヤンチどの
ありがと〜!
そっか、猫と人との正しいつながり方が実践できたかな。
だといいな。ベッタリしすぎた飼い主に連れないダビデ、って図も多かったけれど(笑)
そうですね、いつかまた、ここで違うカタチで会えるといいですね。うん。
素直にそう思える日が来るといいと思っています。
ずっとありがとうございました。
これからもヤンチ話術で楽しませてくださいね(*^.^*)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時44分

●yuuさん
その言葉が何よりのダビデの供養です。
ずっとずっと覚えていて欲しい。
たまには思い出して笑ってやって欲しい。
ありがとうyuuさん。
きっとまたここに遊びに来てくださいね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時45分

●たえさん
こちらにもありがとうございます。
嬉しいです。
帰ってきてくれて、すごく嬉しいですよ。
ダビデに向かって話しかけられるし
そこにいるのかなって少し思えるし。
ずっと忘れたくないなぁって思います。
心の中のダビデは永遠ですね!
いつも応援してくださっていて、ありがとうございました。

死んでから1位になっちゃうなんて、ちょっぴり皮肉ですが
でも飼い主が思っている以上にダビデの偉大さがわかって
すごくすごく嬉しいです。私も天国のダビデもエッヘン♪です(笑)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時48分

●あらぼるんさん
読んでくださってありがとう。
一緒に泣いてもらえてダビデも幸せなヤツです。
ほんとにね、何であの日なんだろうって。
あの日だけ気温が高くてね、あの日だけ二人とも暇だったのです。
すごいですよね。親孝行ですよね。

夢じゃなかったって気持ちすごくわかります。
今でも信じられなくて、何でいないの?って不思議でたまりません。
目の前で死んでいくダビデを見ていたはずなのに…
一緒ですね。写真を見て、ラブレター書いて、絵は描けないけど(笑)
何かダビデ以外のことしたくなくって。これじゃダメだなぁって思うのですが。

応援と励まし、うれしかったです。
ダビデのやつ、本当に幸せもんだーーー!
これからもよろしくね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 03時54分

あったかなコメント、たくさんだね。
ダビデがたくさんの人に愛されていた証拠だね。
お願いがありますの、ダビデのことをブログの記事にのせるのに、一枚、ダビデの写真を貸してください。
ご褒美は....の1月の写真「peropero」の写真
載せさせてください。

投稿: みさ | 2008年2月 3日 (日) 04時29分

ダビちゃん頑張ったんだね。
天国で大好きなかつお節思う存分食べてるんでしょうね!

コメントは1、2度程しかしてませんが、記事がUPされる度に読ませてもらってました。
ダビちゃんが病気と知ってからは、奇跡がおきるといいな。と思ってました。

うちの18歳の猫アキヤが12月18日の3時に永眠
しました。腎不全でした。
飼い主の不手際で気付くのが遅かったのです。
口に出来物ができ、膿がたまってしまったので、
病院に行ったのですが、腎不全が原因だったのです。
もう、手をつけられない状態でした。
それでも1ヶ月は頑張ってくれました。
最終的には、シリンジで強制餌食しましたが、だんだん
受け付けなくなってきました。
天国へ行ってしまう2~3日前は後ろ足に力が入らなくなり、
フラフラでしたが、トイレは自力で行ってました。
年が越せるといいなぁっと思ってましたが、
その日が来てしまいました。
でも、そんなに苦しまずに逝ったと思います。
アキヤは全身に毒素がたまり苦しかったんだろうけど、
猫は人よりも何十倍も痛みに強いと聞いた事がありますが、私達に悟らせなかったのかな?
「クシュン、クシュン」とくしゃみみたいな事をして
天国へ行きました。

と自分の事をダラダラと書いてしまいました。
ごめんなさい。

今頃、うちのアキヤとダビちゃんが天国で遊んでると
いいなぁっと思います。アキヤもかつお節が大好き
でした。ダビちゃんと仲良く一緒に「おいしい」と
言って食べてくれてるといいなぁ。

ダビダビさんとダビパパさんのお気持ち御察しします。

でも、ダビちゃんはこんなにも皆に愛されていたんですね!
また、ダビちゃんに癒されにきます。
ダビちゃんありがとう!

投稿: ルイガル | 2008年2月 3日 (日) 05時27分

初めまして。
私は、レシピの娘で美穂と言います。
私も、猫を飼っているのでダビダビさんの気持ちがよく解ります。だけど、元気になってもらいたいと思っています。
これからも、応援しています。
4月には中学生になります。
4月にはダビダビさんも笑っていてほしいです。

投稿: レシピの娘 | 2008年2月 3日 (日) 09時20分

ダビダビさん ダビパパさん
こんにちは。

冒頭から私事で恐縮なのですが・・・
私は阪神大震災で家族を亡くしました。
それまでには有り得ない非日常が、
突如として容認不可能な日常へと豹変する残酷さは、他者の想像を絶するものです。

でも・・・いつかは・・・時間の流れが助けてくれます。
明けない夜はありません。
春の来ない冬もありません。
今の今は、浸れる限りの追憶と、流せる限りの涙で、
ダビデ君を弔ってあげて下さい。
誰に憚ることも、躊躇うこともありません。


コメント頂いたお尋ねの件ですが、
拙い脳外医の端くれではありますけれども、お返事させて頂きます。
ダビデ君の闘病生活では・・・
消化器系原発腫瘍からの痛みに加えて、
(脳内圧の亢進症状と、脳幹部を中枢とする重篤な機能障害が見られましたので)
脳神経系からの痛みも加わっていたと考えるのが自然です。
嘔吐に関しても、呼吸をしずらさせますし、気管逆流もあったでしょうから、
相当程度の体力消耗があったと想像できます。

(直近の病記録を拝見すると)
28日、29日のダビデ君は・・・
残念ながら臨床的脳死に限りなく近いステージでの闘病だったと思われます。
深昏睡に見舞われていた様ですから(知覚認識の遮断)
過酷なターミナル・ペインは感じていなかったと思いますよ。

それでは以上にて。。。
お大事に。。。

投稿: レイ | 2008年2月 3日 (日) 12時16分

●みささん
ダビデ、みんなにこんなに愛されてほんとに幸せなヤツ。
もしお葬式したら、飼い主より全然たくさんの人が
来てくれるだろうねって話してたところ(笑)

うんうん、どれでも持っていって!
好きなのどれでも♪
ありがとう。ダビデも大喜びするよ。
あの写真、私はダビデが水を飲む顔が大好きで
いつも洗面所でダビデのために蛇口持たされるんだけど
餅ながらずーーーっと顔を至近距離で見ていたよ(笑)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 12時31分

●ルイガルさん
ありがとうございます。
私もひょっとしてダビデは奇跡を起こす子だったりして、
なんて親バカな気持ちで思ったりもしてました。
ガン細胞は強靱だったなぁ(笑)

アキヤちゃん、ダビデとあまり月日が離れずに
逝ってしまわれたのですね。
それはおつらいでしょう。
おつらいのに、コメントくださってありがとうございます。

猫は痛いって言えないから、だからこそ
飼い主は心配で心配で、切なくて、愛おしいのですよね。
そして後悔ばかりしてしまいますよね。
ダビデは脳に転移して大変だったなぁと思ったけれど
皆さんのコメントなどを拝見して
どんな年齢、どんな病気、どんな看病日数にかかわらず
最期はものすごく壮絶で、苦しいものなんだとわかりました。
どの子もみんな辛いんですよね。ダビデと同じように。
だからアキヤちゃんも大変だったと思います。
悲しみは少しは癒えましたか?
時間が解決してくれるとはいえ、まだお辛いことと思います。

今頃、天国の新参者同士、仲良く手を取り合っているかもしれませんね。
新入りですので、よろしくってみんなに挨拶したり(笑)
一緒にかつお節探して歩いてるかも!
そう思うと、少し気が楽になれます。

お辛いのにコメントいただけてありがとうございました。
また気が向いたら遊びに来て、コメントしてくださってください。
グチでも弱音でも!そんなブログもいいかなと思っています。
ダビデのこと応援してくださってありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 12時39分

●レシピの娘さん
コメントありがとう♪
4月から中学生なんだね。
春が来たら新しい学校で新しい友達が出来るんだ。
猫ちゃんのこと、たくさんギュッと抱きしめて
いっぱい愛してあげてね。

私は少しずつ元気になっていますよ。
大丈夫です。すぐ笑える日が来ますから。
ありがとね。
コメントうれしかったです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 12時43分

●レイさん
コメントいただけると思っていませんでした。
うれしいです、本当に。

ご自身、とても辛いご経験をされているのに
私にも励ましのお言葉たくさん掛けていただいて
何てありがたいことでしょう。
おっしゃるとおり、今は泣いて泣いて、たくさんダビデのことを考えます。
それが一番の供養なんですよね。

レイさんのようなお医者様に看ていただけたら
患者さんも嬉しいんではないでしょうか。
技術だけじゃないんですよね。
メンタルな部分で優秀なお医者さんに出逢えることは奇跡ですもの。
生まれ変わったら獣医か医者になりたいな、と最近思うようになりました。
レイさんのお陰もあるかもしれません。

やっぱり闘病期間はものすごく痛かったし、苦しかったんですね…
麻痺してるから痛くないといいなぁと切に思っていたんですけれど、仕方ないですね。
でも最期はあまり痛みを感じることなく、逝ってくれたこと。よかったと思います。

ありがとうございました。何とお礼を言っていいのか…
心から感謝いたします。ボキャブラリーが少なくて気持ちをうまく表現できませんが
本当に気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 12時51分

写真、お言葉にあまえて、お借りしました。
ありがとう。

投稿: みさ | 2008年2月 3日 (日) 15時39分

お辛い時なのに、アップしてくださってありがとうございます。
ダビちゃんのこと、ずっと忘れません。
私は、まだうちの子たちを見送っていないのですが、順番を
考えると、私の方があとに逝くと思います。その時に、あの
子たちと会えるって思って心やすらかに逝けるだろうなぁって
思っているんです。
お食事、なさってくださいね。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿: モモマルル | 2008年2月 3日 (日) 17時09分

●みささん
こちらこそ、ありがとー!
たくさん使ってくれてうれしいよん♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 20時01分

●モモマルルさん
ありがとう。
私もね、自分が死んだとき
ダビデが天国で待っててくれるんだって思ったら
死ぬのが怖くなくなったよ。
みんなであっちでいつか楽しめるといいな。
ダビデのこと、たまには思い出していただけると
とっても喜ぶと思います。
応援してくれてありがとね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 3日 (日) 20時03分

ダビデくん、おかえりなさい。
がんばったね〜。
これからは、苦しみ、痛みから解放されて走り回るんだぞ〜!!

ダビダビさん、たくさんたくさん彼の事を思い出して
たくさんたくさん話しかけてあげてくださいね。
それは未練でも何でもないんすから!
ダビダビさんとご家族の愛情をいっぱい受けられて
ダビデくんは側で、にゃぁ〜!ありがと!って言ってますよ。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年2月 3日 (日) 22時11分

どうしても、一日に何度もここに来てしまう・・・。
どうしても、ダビちゃんに会いたくなってしまう・・・。
何度も何度も出会いからお別れまでを読み返して、
ダビダビさんとダビパパさんのダビちゃんとのかけがえのない時間を想って、
その思い出をずっしりと抱えて気が狂いそうに悲しみながら「ごほかつ」書いてるダビダビさんを想って、
もうパソコンのキーボードのキーの隙間にいっぱい涙のしずくとか鼻水とかが入っちゃったし、
あまりに泣きすぎて脳の血管が切れそうだよ(^^;。。。
んもう、罪なダビちゃんだねー。
猫って、なんて偉大な生き物なんだろうね・・・。
これからもここに、カキコミしたいよー!
ダービーちゃーーーーん!!

投稿: ピグティー | 2008年2月 3日 (日) 23時01分

●ピュンピュン丸さん
もう苦しくも痛くもないですよね。
気持ちよく走ったり、ご飯食べたりしてますよね。

たまに話しかけたり、呼んでみたり、
ヘンな人になりつつありますが
今はどっぷり浸ります。
コメントありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 00時52分

病気録読みました。
一気に読んでしまいました。頭と胸が苦しくて、涙がぼろぼろ出てくるよ。

私も愛しい人が亡くなる経験をしたことがあります。もっとこう育てていたら、もっと違った治療をしていたら、あの時こうしていたら・・・その気持ちすごくわかります。私も同じく思いました。「あの時こうしていたら、もっと気づいてあげていたら、天気が違っていたら・・・」と。今でも思うことがあります。

でも数年経った今、その時どんなに頑張っても後悔はあったかもしれないなと思います。

私の経験とは違うけれど、苦しみを癒すのは時間が一番だと思う。落ち込み、もがき苦しみ、生活が荒れていったり・・・それが必要な時もあると思うから。そうしないとわからないこともあると思うから。

ダビダビさん!いっぱい泣いて、いっぱい考えて吐き出して下さい。上手く伝えられないしとんちんかんな事言ってるかもしれないけど、泣かないとすっきりしないからさ☆

全部読んでみて、ペットって本当にすごいなぁ!としみじみ思ったよ。もしかしたら親が亡くなるよりも大きいことかも!思わずうちのチャイを抱きしめちゃいました。

それと、病気録書いてくれてありがとう!もうすでにあたしにも役立ってるよ!きっとまとめるのも辛かったでしょう・・・すごいよダビダビさん☆

私も決意したよ。もっと犬について勉強する!栄養学、体、病気!それとチャイの健康状態の観察をまめにする!

ダビちゃんとダビパパ・ダビママが教えてくれた事を大切にしたいよ!☆★☆
どうかダビちゃんが天国に無事着けますように・・・そして安らかに眠れますように・・・愛を込めて☆


投稿: agehaアゲハ | 2008年2月 4日 (月) 00時54分

●ピグティーさん
それじゃ私より泣いてますよ、きっと(笑)
ダビデのことそんなにたくさん見てくれて
忘れないでいてくれて、
ほんとに嬉しいです。ダビデも喜んでるだろなぁ。
そろそろ笑って見てやってくださいね!
泣いてばかりじゃ体に悪いですよ(*^.^*)
ダビデもなんで泣いてるの?って言ってますよ。
ありがとーーーってダビデと私から。
ダビデのスリスリ付きで贈ります。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 00時56分

おかえり、ダビデくん。
またパパやママと一緒に居られるね。

ここも蔵もずっと置いておいてくださいね。
ダビデくんに会いに来られるように。
いつかワタシにも同じことが起こった時のためにも・・

また冷え込みました。
ダビダビさんもご主人も体をいたわってくださいね。

投稿: sippo | 2008年2月 4日 (月) 00時56分

●アゲハちゃん
そっか、アゲハちゃんも大切な人を亡くした経験があるんだね。
人間でもペットでも、命の尊さは一緒なんだなぁって思う。
たぶんね、親が死ぬより今回は辛かったし泣けた。
我が子と一緒だもの。
誰でも、何歳でも、何の病気でも、
そういうことに関係なく死ぬってことは
ものすごく苦しくて大変なことなんだよね。
残されたものは必ず後悔するもんなんだよね。
後悔するから悲しみも大きいんだと思う。

悲しみは時間が癒してくれるよね。うん。
少しずつ、泣く時間が減っています。
もう少しで元気になれると思う!

私が一番後悔した経験から
ご飯はちゃんといいものをあげてね。
いいお医者様を見つけてね。
技術も大切だけど、それよりチャイちゃんのことを
一番に考えてくれるお医者様を見つけてね。
ちょっとでもいつもと違う症状があったらお医者に行くんだよ!
そしてたくさん愛して、ささやかな日常を大切に。
アゲハちゃんが勉強するって言ってくれて
それが何よりも嬉しいです。書いてよかった。
ありがとう、アゲハちゃん!
そうだよ、ペットってすごいぞ♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 01時04分

●sippoさん
大好きな家にこれから一生いられるんですよね、ダビデ。

ここも蔵ダビも宝物ですからずっと置いておきます。
たまにはのぞいて、過去のダビデで笑ってやってくださいね。
ありがとう。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 01時06分

返事ありがとう!また泣いちゃたよ~ダビ姉~(笑)
勉強する事、喜んでもらえて光栄ですっ!
そうだよねチャイの事を一番に考えてくれるお医者さんだよね。ちょっといつもと違ったら病院だよね!うんわかった!
親ばかと言われようが、しつこいと言われ様が親ばか続けるよ!

あのね去年夏から手作りドックおじやにしてるんだ。やっぱり食だよね!うん!!もっと勉強するっ!動物は痛いって言えないもんね!

アドバイスありがとねダビ姉♪(*^-^*)

いつも12時には寝るあたしがとても眠れませんでした(T-T) ダビ姉と話せてよかった。やっと眠れそうな気がしてきたよ。 

ありがとう☆

投稿: アゲハ | 2008年2月 4日 (月) 01時21分

ダビデくん、お疲れさまでした。ホントによく頑張りましたね。
そしてダビダビさんご夫妻、お疲れさまでした。

病気録最後まで読ませていただきました。
愛犬を亡くしたときがリフレインし、涙があふれてきました。。。
数ヶ月は普通の生活がとても出来るようじゃなく、泣いてばっかりの日々でしたが、
ジャックは「幸せ」だったんだと思えるようになってから
ジャックを思い出して笑い話にできるようになりました。
時間が解決してくれるわけじゃないですが、ダビデくんの思い出と記憶がいつか
ダビダビさんを救ってくれる日がくるように祈っています。

ダビデくんのご冥福を心よりお祈りします。
天国でもみんなを楽しませてくれてますように・・・

投稿: sui | 2008年2月 4日 (月) 01時29分

ダビダビさん、こんにちは。
沢山のコメント、読ませて頂きました。
ダビ君は、皆さんの心に、大きなもの、確かなもの、
そして沢山の幸せな笑顔を残してくれましたね。
私の家族でも話しをしました。
家族の皆、ダビデ君のファンですよ~!
新聞紙上で、ネコ鍋本が話題になっていましたが、
ダビデ君のご活躍ほどではありません。
えっ、これで11刷なのかと・・。
ダビデ君の姿、書店でも見たいかも。
いち、ダビデファンの心理です。

投稿: mickey | 2008年2月 4日 (月) 02時16分

このブログと病気録、何度読んだかわからないほど読みました。
何度読んでも涙が出ます。
会ったことはないけれど、ダビダビさんと出会ってからの2~3年間かわいいダビちゃんのお顔を見ることができてよかったです。

私も実家にいた頃ずっと猫や犬を飼っていたので何度も死に目にあいました。
そのときは悲しくたまりませんでしたが、今となっては全部良い思い出です。
ダビちゃんは天国でまた丸々と太って、かわいいお顔でたくさんのファンを掴まえてほしいですね!
いちファンとして、ご冥福をお祈りいたします。
ダビちゃん安らかにお眠りください。。。

投稿: ゆーきん | 2008年2月 4日 (月) 02時27分

●アゲハちゃん
うんうん、チャイちゃんのために頑張ってね。
何かあったらメールでもメッセでもグチや相談のりまっせ!
えらいね〜手作りが本当は一番いいんだよね。
ほんと、えらい!ちゃんとやってるじゃない!
私はそこまで出来ないもんなぁ(*^.^*)
たまには近況でもアップしてよね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 02時58分

●suiさん
ありがとうございます。
ずっとダビデが中心の生活だったので、今は逆にすることがなくなって
放心状態になっています(笑)

ジャックちゃん、かわいいですよね。
写真で見ただけなのに、かわいくて思わずミクシィの
図鑑に載せてもらいましたものね。
あれ読むと、思い出しちゃうでしょ。辛いですよね。
最初はものすごく悲しいけれど、私もね、悲しみが和らいだら
ダビデが近くにいてくれるかも、とか
ダビデは幸せだったんだ、とか思えるかなぁと
希望を抱いています。
早くそんな日が来るといいなぁ。
suiさんの経験を聞いて、そういう日、必ず来るんだ、って
実感できて少し救われましたよ。ありがとう。

どす恋猫いなくなっちゃったけど、
これからもよろしくお願いします(*^.^*)

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 03時10分

●mickeyさん
家族の皆さんもダビデを知ってるなんて、
とっても嬉しいです。
よろしくお伝えくださいね♪

ほんとに、今回のことでこんなにコメントやメッセージをいただいて
親バカですが、ダビデってすごいかも、って思ってしまいました。
猫を飼っている皆さんが直面した、
これから直面するであろう内容だったから
多くの方の共感を得られたのかもしれないですね。
楽しいブログから一転して命を見つめる内容となってしまい、
それはそれで、ペットを飼う大切さと楽しさ、全部がつまっていると思っています。
書店というのはありえないですが、でも、ありがとうございます。うれしいお言葉です。
mickeyさんはダビデをずっと見てくださっていましたね。
そしていつもコメントをいただいて、とても感謝しています。
ありがとうございました。美しい写真、楽しみにしていますので!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 03時10分

●ゆーきんさん
いつもダビデのこと可愛いって言ってくれて
ほんとにうれしかったんですよ〜
かわいい子にかわいいって言われたら
ダビデも男だからね、うれしいと思う(*^.^*)
早く悲しみが楽しい思い出に変わる日が来るといいなと思っています。
うんうん、天国であっという間に元通りのおデブになってるんだろうなぁ。
今までありがとう。これからもたまにはダビデのこと
思い出してやってくださいね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 03時12分

ダビちゃん、ホントに天国にいってしまったんだって
写真立てのダビちゃんを何度も見ては
私自身に言い聞かせていたこの2日間でした。

ダビちゃんは夜型だったかな、
それともちゃんと寝てたのかな。
私も夜中はPCに向かって仕事をしているのですけど
猫を飼ったら一人淋しく、って事なくていいかも~って
思っていたけど、実際「ぐーすーぴー」で、
寝てる人数が増えただけ・・
明け方、まだ仕事している私の真下にそーーーっと来て
ちょぃちょぃ、ご飯ちょーだいって催促に。
ダビちゃんもそうだったかな?
元気だった頃のダビちゃんの写真を眺めては
そんなことを思ったりしています。

投稿: momo--- | 2008年2月 4日 (月) 03時30分

●momo---さん
まだダビデが死んでしまったこと、実感できないでいます。
最期まで看てたはずなのに、不思議ですよね。

ダビデは寝るときはいつも飼い主が寝る時間に合わせて
寝てくれる子でした。
寝室に布団を敷くとやってきて、
真ん中のダビデ用布団に3人で川の字で寝てましたよ。
朝は私たちより少し早く起きて、ご飯ちょーだいと
頭をチョイチョイしておこされました。
明け方そーっとやってくるももちゃん、かわいいなぁ。
ささやかな日常のこと、今になってみると愛おしい思い出です。
やっぱり寂しいですね・・・

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 13時17分

ダビちゃん、お帰りなさい。
大好きなおうちに帰ってこれて、ダビダビさんとダビパパ
さんとまた一緒に居る事が出来て良かったね。

ダビダビさん、ご丁寧にお返事有難う御座いました。

「ダビちゃんの帰還」という事で、
写真立てに飾られたダビちゃんを見て、改めてダビちゃんが
旅立たれた事を実感し、また涙してしまい、ダビダビさん
からのお返事を拝読して、またまた涙してしまいました。

そして、なかなか読めずにいた病気録を今日読ませて
頂きました。あれだけの事柄を綴られるのは、本当に
胸が締め付けられる思いだったと思います。
でも、自分の生きた証・頑張った証を残して貰えて、
ダビちゃんはとっても喜んでいると思います。

これからもずっとずっとダビちゃんとダビダビさんの
ファンとして、通わせて頂きます。
ダビちゃん、ダビダビさん、幸せな気持ちをたくさん
有難う御座いました。

投稿: *藍* | 2008年2月 4日 (月) 14時46分

先ずは、ダビちゃん、おかえりなさい。
やっぱりおうちが一番だよね。

本当はもっと早くコメントをしたかったのですが・・・


何より、涙が止まりませんで。
職場で悲報を知り、人目憚らず泣いてしまいました。
きっと治ると信じていたので、いや、そう願っていたので信じられませんでした。


ダビちゃんには、たくさん笑顔もらいました。
ダビちゃん、そしてこうしてブログを通じて、ダビちゃんの事を知るきっかけを作ってくださったダビダビさんに感謝です。

病記録、決心が付いたら必ず読みます。
まだ、この文章書いているだけでも涙が止まりませんので。。。
うちのぶんたろうの為にも、必ず読みます。

これからもダビちゃんのファンですので、また来ますね。


投稿: すえお | 2008年2月 4日 (月) 16時44分

●藍さん
ワンちゃんや猫ちゃんは人間と違って
すぐに成仏するそうなんですよ。
魂がピュアなんだと思います。
だからダビデは今頃もう天国でかつお節食べてると思います。
まだ死んだって信じられないのですが、
少しずつ受け入れてダビデのいない生活に慣れつつあります。
温かいコメントありがとうございますね♪
病気録は、毎日たくさんダビデのことを考えていて
どれも全部忘れたくない、という思いで日記として毎日綴っておりました。
最初は皆さんに読んでいただくつもりはなかったんです。
でもこうやって読んでいただけて、ありがたいなぁと思いました。
誰かのお役に立てることがあれば、なおさら嬉しいなと思います。

いつでも遊びに来て、コメントなど書いていってくださいね。
ダビデのこと忘れないであげていてください。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 19時19分

●すえおさん
私も少しは奇跡なんてあるのかなぁなんて思ったりもしていました。
皆さんのパワーが奇跡を呼ぶかも、なんて。
そうはいかなかったけれど、ダビデは多くの方にこうして応援していただけたこと
幸せに思っていると思います。
ダビデを通じてお会いできたこと、私も感謝しております。
あの子はいろんな縁を運んできてくれました。
私にとってスーパーニャンコです(*^.^*)
病気録は、ほんと、お暇な時にでも目を通していただければ幸いです。
辛くなってしまうかもしれないので、ムリなさらずに。
ぶんたろうちゃんのことたくさん愛してあげてください。
そして、ダビデのこともたまには思い出してくださいね。
いつでも遊びに来て、コメントに挨拶だけでもしてくださると嬉しいです。
これからも、ダビデともどもよろしくお願いします!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 19時22分

以前からずっと拝見させていただいてます。
病を患っていると知ってから我が猫(うちには今2匹の兄弟にゃんこがいます)のように気になり、日に何度も訪問しました。

私自身、3年前に愛犬を亡くした経験がありダビダビさんの今の心境が手に取るようにわかって今も涙が止まりません。
「今はどうしても悔やむ気持ちや辛い想いが大きいけれど、いつか笑顔で思い出話ができる日がやって来ます。」
愛犬を亡くした時に供養していただいたお坊さんに言われました。
その時はそんな日が来るわけないなんて思っていましたが「その日」は必ず来るのだと今は実感しています。

笑顔で話せるようになった時、不思議と今までよりも身近に感じる事が出来るようになりました。
やっぱり飼い主が笑顔でないと心配してしまうのかな・・・なんて思います。

お力になれるような言葉をかけられずに私事をダラダラと書いてしまってすいません。

ダビダビさん、ダビちゃんが大好きなダビダビさんのままであまり頑張りすぎないで下さいね。

またダビちゃん、ダビダビさんに逢いに来ます。


投稿: ころりん | 2008年2月 4日 (月) 19時29分

●ころりんさん
コメントいただき光栄です。
お坊さんが言われたお言葉、信じたいと思います。
ころりんさんは実感されたのですね。だったらなおさら信じたい。
今は後悔ばかりの毎日なのですが
きっといい思い出として話せる日がくるんですよね。
私も実感できる日、来ますよね!
そしてダビデを近くに感じられるんですよね!
その日が来たら、それはすごい素敵なことだと思います。
そこまで含めて、ペットを飼うということなんですね、きっと。
それは考えていなかったので目からウロコが落ちる思いです。
ありがとうございます。勇気づけられました。

ずっとダビデを応援してくださって、
私にも優しいお言葉を掛けてくださって感謝しています。
ダビデがつなげてくれたご縁ですので大切にしたいです。
またいつでも遊びに来て、ここで声を掛けてくださいね。
ダビデのこと思い出してあげてくださいね。
ありがとうございました。


投稿: ダビダビ | 2008年2月 4日 (月) 22時42分

毎日ダビデ君に会いに来てしまいます。
こんなにたくさんの人を泣かせるにゃんこ、
そうはいないと思います。。

投稿: たえ | 2008年2月 5日 (火) 01時46分

●たえさん
ありがとう、たえさん。
すごくすごく嬉しいです。
ダビデは幸せにゃんこだなぁと思うと同時に
私も幸せ者です。

明日の夜中、ブログ更新しますね。
よかったら見てください。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 5日 (火) 03時13分

ダビちゃん ダビダビさん おはようございます。

ダビダビさんのことを思うと無理をなさらないでと
思う気持ちも強いのですが
またダビちゃんに会えるのかと思うと
明日の更新がとても楽しみです。
すみません。自分の思いばかりで。
明日の更新 心からお待ちしています。

投稿: to moko | 2008年2月 5日 (火) 08時58分

●to mokoさん
おはよう〜
いつも昼に起きるナマケモノなのです(笑)

大丈夫ですよ、ムリではありません。
ダビデのことを考えること(ブログの更新とか)
とても悲しいけれど楽しい作業ですから。
コメントのお返事を書いてるのも
気持ちが落ち着くからですし♪救われているのです。

ありがとう、明日、ぜひ見てくださいね。
ダビデ、喜ぶだろうなぁ。そう言ってくださる人がいるなんて。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 5日 (火) 12時59分

今更だけど・・・ダビデちゃん♪お帰り(^・^)
いつかダビデちゃんの好物沢山持って会いに行くからね♪
きっと今まで見ていたお空を今も大好きなお家からのんびり
見ているんだろうなぁ。。。

お返事♪ありがとうございました(=^・^=)
ゆっくりダビダビさんの願いも伝わるよう、リンク繋げたいと思うので、少し時間かかるかもしれませんが、ご了承
下さって嬉しかったです!!

投稿: nana | 2008年2月 5日 (火) 15時34分

●nanaさん
わざわざコメントありがとうございます。
好物はラルさんだって(*^.^*)
今日も温かく晴れた日でした。
亡くなった日を思い出しました。

リンク、ほんとにうれしいです。
ゆっくり、時間のある時にやってくださいね♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月 5日 (火) 17時16分

ダビダビさん、お返事ありがとうございます。
こうしてお話ができる事、そしてこの縁を結んでくれたダビデに感謝です。

ダビダビさんにも必ず「その日」はやって来ますよ。
安心して下さいね。

今は愛情の深さと同じ位哀しみもあると思います。辛いと思います。
でもこの哀しみも辛さも愛するダビデからの大切なプレゼントなんですよ。きっと。
今のこの時間が決して楽しいものではないけれど、ダビデからの贈り物だと思えばきっとそれは哀しいだけのものではなくなるのかも。。

私もここまで辿り着くには時間がかかりました。
命と引き換えに教えられた事は想像をはるかに超えるほど大きくて私たちにとって大切な物。

命の尊さだけでなく多くの事に気付かせてくれたことを心から感謝したいですね。

投稿: ころりん | 2008年2月 5日 (火) 19時21分

●ころりんさん
そうですね、ダビデを通じての出会い、
ダビデがいなくなってからもつながっていきたいと思います。
ダビデは偉大だったなぁと親バカながら思います。(*^.^*)

愛情があるからこそ、悲しみも大きい。本当ですね。
だからこの大きな悲しみはダビデへの愛情だと思って
乗り越えるしかありません。
ダビデからの贈り物、たくさんありすぎて
たった1匹のニャンコの大きさを考えさせられます。
ますます猫が大好きになりました。ダビデのお陰です。
その日を迎えることが出来たら、またダビデに改めて感謝したいと思います。
ころりんさん、コメントありがとうございました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 5日 (火) 23時42分

私自身、お二人のように細やかな介護をうちの子たちにできるだろうかと思いながらも、十分がんばっておられるお二人に、「がんばれ」を送り続けてしまいました。

私が、10年間ナースをしてきた中で、意識も無いのに、どうしてこんなにがんばっちゃうんだろう…と思う患者さんがよくおられました。
それは大抵みなさん、温かい家族に囲まれている方たちでした。

この人たちを置いていく未練?
それもあるかもしれない。
でも、それだけではない気が、ご家族の言葉からしました。
「最後に、ずっとついててあげられてよかった」
「できることはしてあげられたと思う」
「本人もよくがんばったと思います」
など、悲しいけれども、落ち着いて事実を受けとめておられました。

苦しみながらもがんばっているあの時間は、残していく人たちへの贈り物だったのかな…?
残された人は、最期を共に過ごし 辛い思いで介護したぶんだけ 時間と体力を使ったぶんだけ じたばたしたぶんだけ

悔いを少なく  穏やかに受けとめ  前を向いて生きていける  と、感じました。
そんな時間をおいて去っていった人たちの、愛情を感じました。

きっと、小さい体でダビちゃんがすごくがんばったのは、お二人のコトが大好きだから  前を向いてがんばって欲しいからじゃないかと、勝手に思ってしまいました。

死に様は生きざまだと思います。
お二人のために頑張ったダビちゃん。
「お魚」に、しっぽを振ってしまったダビちゃん(笑)
お二人の愛情をたっぷり受けた、愛らしいダビちゃんそのものですよ。

闘病記録を読み始めてからは、ここへ来ると涙が止まりませんでした。
書いているダビダビさんは、どんなにつらいだろうと思いました。
きれいに整理された「蔵ダビ」が切なかった。

でもダビダビさんのおかげで、私たちはいつでもいろんなダビちゃんに会うことができます。
お二人にとって、みんなにとって、かけがえのないダビちゃんに。

ダビちゃん ダビダビさん ダビパパさん、ありがとう。
お疲れサマでした。
そして、これからも会いに来ます。

ありゃ~、長くなっちゃいました…
ゴメンナサイ( ̄∇ ̄;

投稿: 豆福 | 2008年2月 6日 (水) 00時38分

●豆福さん
温かいコメントありがとう。
そっか、豆福さんはナースだったのですね。
ダビデ、頑張ったのかなやっぱり。
私たちのために頑張ったのかな。
苦しいのにね、バカな子だよ・・・
私たちはたぶん、ダビデに少しでも長く生きて欲しいと
思うのはもちろんだけれど、
自分たちが後悔しないために、っていう考えがどこかにあった気がします。
たいしたことは、してないんだけれど(*^.^*)
ダビデは私たちの気持ちに応えてくれたのかな。
辛いのに頑張っちゃったんだな、ダビデ。
死ぬ前日、二人でナデナデして呼びかけてあげて、
それで安心して次の日に逝っちゃったのかなって思ってます。
それはそれでよかったかなって。
愛情が通じてたのかな?だといいな。

ダビパパはダビデが病気になってから
ダビデの全て、ダビゴザの全てをあそこに残そうと一生懸命「蔵ダビ」作ってました(*^.^*)
見てもらえて、すごく嬉しいです。

もう泣かないって思ったけど読んでてまた泣けてしまいました。
豆福さん、こちらこそありがとう♪
これからもよろしくお願いしますね!
花火ちゃんたち、ダビデの分も長生きして欲しいです。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 6日 (水) 02時43分

(すみません、日曜日にコメントさせてもらったつもりがパソコンのせいか?ダビダビさんに届いていない様なので遅くなりましたが読んでいただければ有難いです)

ダビちゃん お家に帰れてよかったね おかえり
よくがんばったね えらかったね
これからは天国から大好きなパパとママを見ていてあげてね

ダビダビさんダビパパさんへ
昨日ダビちゃんの訃報を知り とても信じられなくて、信じたくなくて
涙がとまりませんでした
ダビダビさんパパさんの辛いお気持ちは 計り知れないほどでしょう 
あれからずっとダビちゃんのことを思ってました
寝るときもダビちゃんをおもってました、目が覚めてもすぐダビちゃんを思ってしまいます
だびちゃんはいつもかわいくて、ダビダビさん一家の様子に何度も笑顔のしてもらいました
「ダビゴザ」のブログに出会ってすぐダビちゃんの魅力にはまりました それから間もなく病気のことがわかり、私などから何とお声」をかければよいのかわからずに今に至ってしまいました
何も言えなくてごめんなさい
ずっとダビちゃんの事は応援してきたのに・・・

病気録読ませていただきました 涙で何度もつまってしまいました
ダビダビさんの愛情いっぱいの介護できっとだびちゃんも苦しい中でもがんばっていたんだとおもいます
毎日たいへんなのに愛情いっぱいの介護、ダビパパさんとの協力、とても誰にでも出来る事ではありません
こんなにやさしさと愛情に包まれてダビちゃんは病気は辛かったでしょうが幸せだったと思います
大好きなママぱぱのお家のコで居られて幸せだったとおもいます

ダビダビさん どうかお体を大事になさってください

それからこれからもずっとダビちゃんのファンでいさせてくださいね
ダビちゃんのこと ずっと忘れません

ダビちゃん ありがとうね
天国で楽しくあそんでね
ずっと忘れないよ

投稿: みるちゃんママ | 2008年2月 6日 (水) 07時23分

●みるちゃんママさん
コメント、ありがとうございます。
みるちゃんママさんがダビデのこと、とても好きでいてくださったのが
ものすごく伝わってきて涙してしまいました。
たくさんある猫ブログの中で偶然にも目を留めていただいて
そしてダビデを最後まで見守ってくださって
応援してくださって、ありがたいなぁと心から思っております。

やっと今になって、ダビデは私たちの愛情を受け止めて
最後に安心して天国へ旅立ってくれたのかなぁと
思えるようになってきました。
最初は後悔の念でダビデに泣いて謝ってばかりだったんですけれども。
こうしてコメントいただいて読んでいるうちに
私たちの気持ちも変わっていったんだと思います。
お会いしたことないのに、ご自分のことのように
涙してくださって、猫を通じて大きなつながりを感じたり、
言葉のチカラを感じたり、ダビデは死んでまで
いろんなことを残していってくれました。

どうか、これからも時々はダビデのこと思い出して
またここに遊びに来てくださいね♪
ダビデへの愛情あふれるコメント、ありがとうございました。
私も幸せな気持ちになれました。

投稿: ダビダビ | 2008年2月 6日 (水) 13時28分

しばらくブログから遠ざかっていましたので
今日、ダビちゃんがお星様になったことを知りました。

なんとも悲しくて・・・涙が溢れ出て・・・

愛くるしい瞳とふわふわとしたお腹
のんびりマイペースなダビちゃんが大好きでした。
ダビダビさん、パパさんのお気持ちを想像すると
言葉になりません・・・

でもずっとずっとダビちゃんは側にいますよ。
天国で美味しいかまぼこ食べながら
ダビダビさんとパパさんのこと見てくれてますよ。

ダビちゃん・・・
苦しいのに頑張ったね。
えらかったね。

あなたが大好きでした
ううん、今でも大好きだよ。


投稿: かお | 2008年2月 7日 (木) 21時15分

●かおさん
ご無沙汰しております。
突然で驚かれたことと思います。
この4ヶ月、ダビデはとっても頑張りましたよ。
私もあのモフモフに触れることができないのは
何とも寂しくてやるせないのですが
今は穏やかな気持ちになってきています。
人間てどんな状況でも立ち直るものなんですね。
きっと今頃は、天国でかつお節の袋を抱えながら
ゴロンゴロンお腹を出して転がってると思います(*^.^*)
どうか、たまにはダビデという猫のこと
思い出してやってくださいね♪

そしてダビデの分もチャーミー君が長生きしますように。
たくさんたくさん愛してあげてくださいね!

投稿: ダビダビ | 2008年2月 7日 (木) 23時03分

 ダビちゃん、お帰りなさい。
 痛みからも辛さからも解き放たれて、これからはずっとダビママやダビパパと暮らすんだよ!
 病気、お疲れ様でしたね。

 病気録、読ませていただきました。
 これを記すことは、ダビちゃんの具合の悪さを再確認することでもあったでしょうから、本当に身を裂くようなことだったのではないでしょうか、、。
 読んでいて、ダビちゃんを思い、ダビダビさんをダビパパさんを思い、涙が止まりませんでした。

 あたしもその一人なのですが、ダビゴザを通して、ダビちゃんのファンは、本当にたくさんいますね。
 ダビちゃんを通して、ダビダビさんやダビパパさんの人柄をも感じ、一戸の楽しい家族の生活を見せていただいている気分でした。
 病気録のなかにありましたが『これがペットを飼うということ』。
 どうしても自分より先に逝くと分かっているものと暮らすこと、、。その覚悟があるのかと、あたしは今でも周囲から心配されていますが、病気録の読んで改めて考えさせていただきました。
 コメントを寄せているたくさんの方が書いているように
 『ダビちゃんは、愛情に包まれて幸せだったと思いますよ』
 あたしも、最期に自分の仔達にそう言えるようにこれからを過ごしたいと思います。

 たくさんの笑いと涙を本当にありがとうございます。
 ダビちゃんにたくさんのありがとうを!
 
 

投稿: みぃラス | 2008年2月10日 (日) 14時10分

●みぃラスさん
忙しいのに読んでくれたのですねぇ。ありがとう。
本当にね、今頃はダビデは痛みもなく
楽しいところで美味しいもの食べてるかもしれないなぁって思います。
苦しい日々から解放されてダビデにとってはよかったなと思います。
今だにダビデが死んだこと信じられないって思うことがたまにあるんです。
そういう時、病気録を読んで、そうだよな、あんなに苦しんだ上に死んだんだよなって
確認することがあります。
読むのは辛いけれど、でもダビデの痛みの何百分の一でも
わかってあげられたらなぁと思います。
人間の記憶力ってけっこう曖昧なんですよね。だから書いておいてよかったと思います。
忘れちゃいけないんですものね!

私もね、ダビデが元気な頃にはダビデが病気になったら、
死んだら自分は耐えられるのか、心配でした。
ミクシィなどで知らない方の猫ちゃんが亡くなった記事を読んでは
しょっちゅう泣いて暗くなってましたから。
でも人間は強い。その時になると乗り越えられるんですよね。だからみぃラスさんも大丈夫。
その時は母の強さになれますよ!
後悔のないよう、精一杯みぃ&ラスちゃんを愛して
一緒にいてあげてくださいね。
ダビデの分もたくさん長生きさせてあげてくださいね!

こちらこそ、応援してくれてありがとうございました。
これからも、よろしくね!!

投稿: ダビダビ | 2008年2月10日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました | トップページ | ダビデ追悼MOVIE »