« ダビデ、突然の手術 | トップページ | 術後服の変遷 »

2007年10月10日 (水)

結果報告です

検査の結果、ダビデは悪性と診断されました。
覚悟していたこととはいえ、やっぱりショックではあります。
でもたくさん泣いたので、今はスッキリ前向きです。
どうぞご心配なく。

ダビデは明るい雰囲気が好きな子でした。
私たちが話したり笑ったりワイワイしていると
必ずやってきては「ボクも混ぜろ」と言わんばかりに存在をアピールします。
混ぜてやると満足げな顔になります。
そんな子だったから、いつも明るい我が家でありたいと思います。

前回の記事で、みなさんに励ましのお言葉、
心あたたまるコメントをたくさんいただきました。
ダビデにも私たちにもしっかり届いています。
本当にありがとうございました。心より感謝いたします 。

今回、コメント欄は閉じさせていただきますね。
次に楽しいブログをアップするので、笑ってやってください。
ワガママですが、ご心配や励ましのお言葉は不要です。
よけい悲しくなってしまいますので!!

仕事も溜まってきちゃったよ〜やらなくちゃ!!

ダビデは病気がウソのように食いしん坊です♪

|

« ダビデ、突然の手術 | トップページ | 術後服の変遷 »