« 変顔大会 | トップページ | 結果報告です »

2007年10月 8日 (月)

ダビデ、突然の手術

お腹に大きな腫瘍ができたため、ダビデは10月5日に手術を受けました。
そして今日8日、無事に退院しました。
手術は成功しましたが、病理組織検査の結果がまだのため
良性か悪性かはまだわかりません。きちんとした病名も検査の結果わかります。
あさってぐらいになると思います。
恐らく悪性の腫瘍である可能性が大きいと私たちは思っています。

太っているからそんなに長生きはしないのかなぁと、今まで漠然と思っていましたが、
まさかこんなに早くダビデの死を考える時が来るとは・・・。
私たちは、落ち込み、泣き、悩み、考え、後悔し、自分たちを責めました。
そしてとことん悲しんだ末に、
ダビデと一緒に残りの人生を闘っていこうと決断し、開き直りました。
もうどんな結果になろうとも覚悟はできています。
もちろん、良性でこのまま完治ということもあると思います。
今はそう祈るばかりです。

今日、6日ぶりに我が家に帰ったダビデはとても元気で、
さっそく家の中をパトロールし、ご飯も食べました。
その姿を見て、とりあえずは私たちも安心しています。
生きて帰ってきてくれただけで幸せだと思っています。
今後どのような結果が出ようとも、ダビデと一緒に明るく乗り越えたいと思います。

ご報告が遅れたのは、ここに公表することで
自分たちが辛い現実を受け入れなくてはいけない。
その心の準備が出来ていなかったためです。
コメントにお返事する余裕もありませんでした。
でも今は、私たち夫婦も元気を取り戻し、前向きに頑張っています。
病名がわかってからの公表とも思いましたが、
また気持ちがどん底に落ちてしまうかもしれないので、
今のうちにアップしておきます(笑)
もちろん、良性だったら笑い話になるでしょう。
その時は「な〜んだ!オバカ!!」と思ってくださいね。

このブログは、クスッと笑えるブログを目指して作ってきました。
だからこの場は闘病記ではなく、
今までどおり愉快なブログでありたいと思っています。
笑える状況じゃないかもしれないけど、楽しんでいただけたら本望です。
今日の写真は実録「ダビデ、初の病気ドキュメント」(笑)

詳しい病状や経緯などはHP「Davide Museum」に掲載しています。
書きなぐりの日記なので、かなり長くて読みにくいですけど興味のある方はぜひ。

コメントスルーでもOKですので。


001_2 002_2 003_2 004_2 005_2 006_2 007_2


 頑張るダビデを応援してにゃ〜

|

« 変顔大会 | トップページ | 結果報告です »

コメント

。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
ダビデが病気というのもショックですが、それを受け入れて共に人(猫)生を賭けて病気と闘っていこうというダビダビ&ダビパパの決意が泣けます。。。
どれだけ悲しんだことか、どれだけ悔しかったことか。。。
ここにこうやって書くのだって、想像を絶するくらい苦しかったでしょうね。。。

心なしか痩せた感じのするダビデでしたが、実は病気が進行中だった???
ううう。・゜・(つД`)・゜・。

こうなったらダビデはもちろんですが、ダビダビ&ダビパパにエールです(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!
手術だって成功したんだ、結果がどうあれ、みんなでダビデやダビダビ&ダビパパを応援しよう!!!
p(´∇`)q ファイトォ~♪

この際、じったんは脇に置いて(笑)
いっぱい応援するじょ~~~~ヽ(*´∀`)ノ
ガンバレ、ダビデ!!

それにしても、元気なうちにダビデに逢っておくべきだった。。。

投稿: まさみ | 2007年10月 8日 (月) 19時56分

とてもお辛い思いをされていることと思います。
例えどんな結果が待っていようと、受け入れ闘って行くのですね!
応援すること以外何もできませんが、心から応援しています。
頑張れ!!ダビデ&ダビダビさん&ダビパパ(っ`・ω・´)っ!!!

投稿: Kotajiro | 2007年10月 8日 (月) 20時21分

コンニチハ。
ダビデちゃんの現在の状況にビックリしました。
どうして?って何度も思いました。
もちろん、私なんかがそう思うよりずっと
ダビダビさん達がどれだけ、どんなお気持ちでこの数日を過ごされたか!!
でも同じように猫と暮らし、猫を家族として愛しているものとして辛い気持ち分かります!
動物は言葉を持っていないから、ダビデちゃん、痛いとか、辛いとか言えないのですよね。
でも、ダビダビさんが傍で頭を撫でてあげるだけで、きっとダビデちゃん癒されるのじゃないかな?
ダビダビさん、ご夫婦の前向きな姿勢!その思いになるまでに随分お辛かったと思います。
タビデちゃんの検査結果が良性であるように
「な〜んだ!オバカ!!」って笑って言えるように心から祈ってますね!

投稿: 紫陽花 | 2007年10月 8日 (月) 20時47分

愛する者が病気に罹ってしまう事ほど辛いものはありません。
読んでいて心が切り裂かれたようでした。
私ですらこんな思いなんですから、ダビダビさん御夫妻は
・・・もう想像するだけで涙が出ます。
ダビデ君が元気な体を取り戻して、楽しい毎日を過ごせますように。
結果が良性でありますように、心からお祈りします。
姉もダビデ君の大ファンなので、moi家全員で応援してます。

投稿: moi | 2007年10月 8日 (月) 20時56分

はじめまして。紅羽ともうします。
いつもいつもダビゴザを楽しく拝見させて頂いておりました。

私も昔猫を飼っていて、猫が大好きです。
今は、大変無責任な行為ですが、家に来るノラ達にご飯をあげています。

このブログと出会い、ダビのことが大好きになりました。
私も祈っています。

投稿: 紅羽 | 2007年10月 8日 (月) 21時04分

私は マメな飼い主ではなので 飼い猫を定期健診
とかに連れていったことはありません。具合が悪い
または悪そうになるまでほったらかしです。
これからもそうだと思います。自分ができる範囲
でしか面倒みない、でも最後まで責任は持つ!

ダビダビ&ダビパパ コレは決して誰のせいでもありません。

そしてダビデ大佐 チミはまだまだ皆と一緒にいないと
いけない存在です(上司に向かって失言でした・・・)

投稿: ヤンチ | 2007年10月 8日 (月) 21時20分

あぁ・・・・。
凄くビックリしました。
夫と一緒にリンク先も拝見しました。

ダビちゃん、手術、偉かったね!
良性でありますように!!!
心底、祈っております。
ダビちゃん、元気になってね!

私自身は癌告知を受けてるんです。
でもね、頑張って生きています。
もし最悪の結果でも、きっときっとダビちゃんならお薬と一緒に戦ってくれると思います。
でも・・・良性でありますように!!!!

投稿: パンダ | 2007年10月 8日 (月) 22時08分

ダビちゃん辛い手術も頑張ったんですね。
ダビダビさん&ご主人もたくさんの苦しみ、悲しみを越えて
ダビちゃんと共に前向きに頑張って下さいね。
家族の突然の病気はいろいろと考えさせられます。
いつも健康で元気だと気楽に過ごしてしまいがちですよね。

今後の結果も含めて前向きに頑張りましょう!
薬も医療も良くなっていると思います。
ダビちゃん、病気なんかに負けずに元気でね!!

投稿: Keiko | 2007年10月 8日 (月) 22時36分

ダビダビさん、ダビパパさん、ダビちゃん...
こんなにも辛い思いをされていたなんて............

大変なときに...メッセ読んで下さって、
お返事まで頂いて、本当にありがとうございます。。。

ダビちゃん、手術頑張りましたね!!!エライゾダビちゃん!!!
おうちに帰って自分のお皿を探すダビちゃん...
ダビちゃんらしくて、かわいくて。。。
ものすごく淋しかったんですよね...

ダビちゃん、元気そうで本当に良かった。。。
ダビちゃんが完全復活することを、
心から祈っています!!!応援しています!!!

投稿: よしえ | 2007年10月 8日 (月) 22時40分

初めまして、こんばんは。
ダビデちゃんお大事にしてあげて下さい。

人・猫を問わず、悪性腫瘍に罹患した場合は・・・
白血球中のリンパ球減少が認められます。
血液生化学検査をした際には、病理所見として忘れてはならない事です。
触診でようやく気づくといのはヤブです。


投稿: 猫好きの脳外科医 | 2007年10月 8日 (月) 22時41分

ダビちゃんー!!!!


がんばれ!!!!!!


調布市から祈ってます。

投稿: ゆーきん | 2007年10月 8日 (月) 23時01分

はじめまして、みーこと申します。いつも楽しく拝見させて頂いておりましたが、今回は泣きそうになりながら読みました。

でも、最後のキッチンでの写真や爪とぎ姿の写真を見て、いつものダビデ君の姿を見ることが出来てホッとしました

ダビデくん、早く元気になってね。心から祈ってます。

投稿: みーこ | 2007年10月 8日 (月) 23時29分

ダビちゃん!!絶対良性ですよ!!絶対!!!!!
チャムは悪性腫瘍と診断され、余命半年と宣告されました。
でも、宣告からもうすぐ1年が経ちます。
ご存知の通り、超元気印!!!
ダビちゃん!!パパさん!!ママさん!!がんばれ!!!
よい結果である事を、心から祈っております★★★

投稿: mikuten | 2007年10月 8日 (月) 23時39分

●まさみさん
エール届きました!ありがとね。
いつもいつも楽しいコメントをくれて感謝してますよ。
これからも今までどおり、よろしくね〜(^○^)/
大丈夫、我が家はみんなで頑張りますから
今までどおり楽しくいきます。
転移や再発がないことを祈っててくださいね!


●こたじろうさん
ありがとう。暖かい声援、とても励みになります。
北陸の空から、こたじろうさんの声、ダビデに届くと思います。
この先どうなるかまだわからないけど
見守っていてくださいね。


●紫陽花さん
ありがとうございます♪
そうなんですよね、猫は辛いって言えないので
どのぐらい痛かったのか、辛かったのか
そのことが一番飼い主としては気になるし、
わからなくて歯がゆいところなんです。
猫って我慢強いですものね。
な〜んだ!オバカって言ってもらえること、
祈っていてくださいね。また報告しますね。

投稿: ダビダビ | 2007年10月 8日 (月) 23時44分

●moiさん
ありがとうございます!
私もよく他の方のブログなどで病気の話を読んで
悲しくなったことを思い出します。
まさか自分がそういう報告をする日がくるなんて・・・
まだ良性かもわからないので、悲観的なのもいけませんよね!
一番辛いのはダビデだと思うので、
私たち飼い主は彼が辛くないよう
少しでも援助できれば、と思っています。
これからも応援してくださいね!
お姉さまにもよろしくお伝えください♪


●紅羽さん
はじめまして♪コメントありがとうございます。
突然、こんな内容になってしまって残念ですが、
まだ可能性もあるし、長生きできるかもしれません。
前向きに頑張りますので、どうぞ応援してくださいね。
ノラちゃん、私も大好きです。
猫好きつながりさんからの励まし、とてもうれしく思います。
これからもよろしくお願いしますね!


●ヤンチさん
ウチでもダビデがあまりにも外出を嫌がるため
医者にはほとんど行ったことがありません。
定期検診していたらとか、食べさせすぎなかったらとか、
タラレバが山ほど出てきてしまうのですが
今さら言ってもなるようにしかならないので、我が家でも出来る範囲で
頑張るしかないなぁと思います。
ありがとう、誰のせいでもないと言ってもらえて。
大佐はまだまだ長生きしますよ。最後までついてきたまえ!!(笑)

投稿: ダビダビ | 2007年10月 8日 (月) 23時50分

ダビデ。
ダビデ。
ダビデ。

私は、いつも、神様は奇跡を起こしてくれると
そう信じています、る。
奇跡を神様にお願いする時に、大事なのは、
いま生きてることに感謝して
笑顔を忘れない、ことだと、おもーうです。
(ダビデは素敵な家族と一緒にいられて
幸せだにゃぁ....)
ダビデがんばれ。
ダビダビさんと、だんなさま。

投稿: みさ | 2007年10月 8日 (月) 23時58分

●パンダさん
そりゃビックリしますよね!飼い主でさえビックリしてたもの!(笑)
ありがとうございます。良性であればいいのですが
お祈り、通じるかな〜♪通じますよね!!
パンダさんこそ、とても大変じゃないですか!
それなのに励ましのお言葉いただいて、嬉しく思います。
癌との闘いは精神的にも肉体的にも辛いと思いますが
旦那様とレオン君とチカラを合わせて頑張ってくださいね。
ダビデも頑張りますよ♪


●Keikoさん
ありがとう!
うんうん、ダビデは手術も頑張ったし手術後も頑張りました。
体が大きいから体力があるのかも(笑)
そうですね、病気というのはいつも突然訪れて
今までの生活を壊してしまう。辛いことです。
どんな結果であろうとも、明るく楽しく行こうって決めています。
またグチったり弱音を吐いたりするかもしれないけれど、
とりあえずは前向きに頑張ります。
励ましのお言葉ありがとう!


●よしえさん
あっという間にいろいろあって何だかグチャグチャだった10日間でした。
開き直ったり落ち込んだり、メッセやメールは気が紛れるし
楽しいのでとても好きですよ。気にしないでね!

やっぱりダビデは食いしん坊じゃないとね!
ほんと、まっ先に皿を探した時には笑ってしまいました。
なんだ、元気じゃんって(笑)
ありがとね、頑張ります。良性であること祈っていてくださいね。

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 00時04分

はじめまして。しろのママと申します。
いつも楽しくブログを拝見しておりました。
ダビちゃんがこんなに辛い状況にいると知り、いてもたってもいられなくなりコメントを書かせていただきました。

ダビちゃんはもちろん、パパもママも辛く苦しい時を過ごされていることでしょう。
でも、きっと大丈夫です!
私も、ダビちゃんの腫瘍が良性で、これから元気になってくれることを祈っております。

投稿: しろのママ | 2007年10月 9日 (火) 00時08分

●猫好きの脳外科医さま
ありがとうございます。勉強になります。
リンパ球の項目、みつからなかったのですがどうだったんでしょう…
最初の獣医はちょっといただけないですよね。
そこは少し、ついてなかったなぁと思っています。
お医者様の見極めもなかなか難しいなと実感いたしました。


●ゆーきんさん
こちらにもありがとね!
ゆーきんさん、調布だったんだ(笑)
エール、届いてますよ〜
これからも応援してね。
きっとまだまだ生きますから、
変わらず可愛がってちょーだいね!!


●みーこさん
はじめまして。
いつも見てくださってありがとうございます。
いきなりの内容で驚かれたと思います。
でも、また楽しいブログとして更新しますので
変わらず見てくださいね!
まだまだダビゴザは終わりませんよ〜(^◇^)
退院して、ダビデは元気です。
まだまだオモロイ顔もいたしますからね!
コメントありがとうございました♪


●mikutenさん
ありがとうmikutenさん!
チャムくん、そうでしたよね。うんうん。感動しました。
奇跡ってあるんだって。
きっとダビデも奇跡を呼ぶヤツだと思っています。
チャムくんのようにまだまだ長く生きられるよう
励みにして頑張ります。
心強い励まし、ありがとうございました。
きっと良性!ですよね!!(^ー^)v

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 00時16分

●みささん
ありがとう!私も奇跡を信じたい。
きっと愛が病気を治すんだってことも。
うんうん、我が家は笑顔で楽しくやっていくよ。
不謹慎とか思われてもジョーク飛ばして
闘っていくつもりです。
がんばるよ。
きっと良性だと信じるのさ!たとえ悪性でも
まだまだ長生きするのさ!
応援してね♪


●しろのママさん
はじめまして。いつも見てくださって嬉しく思います。
優しい励ましのお言葉、ありがとうございます。
きっとダビデは辛かったんだろうなぁと思います。
でも、きっと頑張って乗り越えてくれると信じています。
私たちはその手助けをしていきたいなと思います。
検査の結果、またご報告しますね。
これからも楽しいブログにしていきますので
どうぞ見守っていてください!

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 00時20分

ダビダビさん♪ダビデちゃん♪頑張りましたね。。。
病気と戦うって、言葉に上手く出来ないけれど、
ほんとに心身共にすごく重いこと。。。見えないもの
と戦い、そして言葉で伝えてくれないものを守ること
の難しさに時として、挫けそうに私はなりました。。。
でも頑張りました(笑)これからも頑張らなければ
いけないだろうし頑張ります♪ダビダビさんもご夫妻で
ダビデちゃんの為に、頑張って下さい!!いつも応援
しています。。。

投稿: nana | 2007年10月 9日 (火) 00時49分

ダビダビさん、こんにちは。
大変でしたね~! 次の検査結果をクリアをされて、
元気なダビちゃんの復活を、祈念いたします。
私の今回のコメント、ちょっと重いです。
実は、私の高3の息子、この同じ日に手術をしました。
気胸という病気です。
肺に穴が開いて体内に空気が漏れています。
緊急入院、手術は全身麻酔でした。
ICU(集中治療室)での面会は、かなり血の気の無い姿でした。
やはり、いろいろ、考えました。
私の、ブログでは、書けませんでした・・・。
今は無事に退院許可のもと、自宅療養になりました。
もう少し元気になったら、
友達のいる受験生の環境に、復帰させようと思います。

ダビちゃんの一大事に、
こんなコメント、ごめんなさい。

ダビちゃん、頑張れ~!
ダビダビさん、がんばれ~!

投稿: mickey | 2007年10月 9日 (火) 01時13分

 病状や経緯のH.P.見させていただきました。
 そんな大変なことになっていたのですね、、、。
 もう、本当に絶句です。
 『、、していたら。』とか『、、しとけば良かった。』って本当に、にゃんこが病気になると、怒涛のように襲ってくるのですよね、後悔たちが。
 でも、前に言われたのが『家族が病気になったら、どんなことをしていても後悔するものなのだよ。』と、いうことでした。
 ダビダビさん、ダビパパさん、本当にお辛いですよね、、。でも、少しでもダビちゃんが安心できるようにいつもの笑いが溢れる、素敵なお二人でいてくださいね。
 そして、決してお二人が看病疲れでダウンしてしまわないようにしてください。
 悪性でないことを、本当に心からお祈りします。
 

投稿: みぃラス | 2007年10月 9日 (火) 01時40分

●nanaさん
メール読みました。コメントまで、ありがとうございます。
忙しいからいいのに〜!!
ほんとにnanaさんたちがいなかったら…と思うと。
まだ病院探しに路頭に迷っているか
後悔することになっていたと思います。経験談もとっても参考になりました。
猫を飼うのが初めてだから、
そのせいでダビデに辛い思いをさせてるとしたら…と考えるとやるせないです。
病院選びは大切ですもの!!

あの大きさの腫瘍は一刻を争いそうです。
破裂したりすることもあるそうなんです。
だからすぐいい先生が見つかって不幸中の幸いだと思います。

nanaさんのブログ、今拝見したところです。
たくさんアップされててうれしくなりました。
後でゆっくりコメント入れさせていただきますね。


●mickeyさん
息子さんが大変な状況なのにコメントいただきありがとうございます。
ダビデと同じ日に手術とは・・・
まだ高校生ですものね、親御さんとしては辛かったと思います。
手術はうまくいったようで、本当によかった。
我が子の生死を目の当たりにするというのは
どんなに辛いことでしょう。お気持ち察します。
まだまだ大変だとは思いますが、早くよくなりますように。
まだまだ可能性に満ちた高校生ですから、
きっと元気になって受験もうまくいきますね。
応援しています。

ダビデも頑張ります。息子さんも頑張れ!


●みぃラスさん
体調は大丈夫?!励ましのお言葉ありがとう。
ほんとに、後悔ばかりでどうしていいのやら。
でもそうですね。確かに、何をしても後悔するのが当たり前なのかもしれないですね。
とても気持ちがラクになるお言葉です。
後悔する前に、今を精一杯一緒に頑張るのが一番ですよね、きっと。
私たち夫婦は大丈夫です。楽天的なので笑って過ごせると思います。
暗くしてたら病気も悪化しそうですもんね(笑)
今飼い主が倒れるわけにはいかないので、ちゃんと寝て食べて
健康的でいたいと思います。
お気遣いありがとう。
またご報告しますね。どちらに転んでも笑って報告したいです♪

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 01時43分

信頼できる獣医さんに出会あえてよかったですね。
開腹手術をしたのに、短期間でちゃんとご飯も食べて立派なうんうんをしてよい方向に向かっているように読めました。ダビちゃん、がんばったね。
術後服を最近ママポケットというお店が開発してます。もう傷口の保護がいらなくなる時期なのかもしれないけど、情報としてママポのURLを載せておきますね。http://mamapocket.net/

投稿: モモマルル | 2007年10月 9日 (火) 05時36分


ダビデは絶対大丈夫!(祈)

投稿: ゆめみ | 2007年10月 9日 (火) 06時10分

ダビさんとっても大変でしたね
今もすごくつらいと思います
HPを読んでいてなむ蔵とも以前いたニャンともかぶってしまってダビさんの心情を思うと涙が出てしまいました
検査の結果がよいものであることを心からお祈りしています

投稿: みぅみぅ | 2007年10月 9日 (火) 11時26分

ダビちゃんまずは手術お疲れ様でした
頑張りましたね☆
そしてダビちゃんがそんな大変なことになっていたなんて・・・
私は(ウチの旦那さんも見てます)いつもダビちゃんの沢山の可愛い表情に
ダビダビさんの明るい文面にたくさん笑顔にさせていただきました
今回の記事、何度もブログを読み返しダビダビさんの心情を読ませていただきました

>全てを受け入れて明るく乗り越える

私は何もできないのですが(>_<)
ダビダビさん、ダビパパさん、ダビちゃんを応援します!!
良い結果であるよう祈っています
そしてこれからもこちらの素敵なブログにtena夫婦笑わさせていただきます!!
(このような時にスミマセン。。。でもこれが私の思いです)


投稿: tena | 2007年10月 9日 (火) 11時49分

いつも、ふっくらと元気なダビちゃんのイメージを持ち続けてきたから
今回の「手術したよ」という報告は本当に 本当に驚きました。
病院へ連れて行くまで、手術を受けている時間、そして
お家へ帰るまでの心配でたまらない気持ちが痛いほど伝わってきました。

検査の結果を待つ間の、ダビダビさんとダビパパさんの気持ちを想うと
本当に心落ち着くことの ままならない心情をお察しします。
食欲があって、ウンチもオシッコも爪とぎも!っていう
文面から あぁ!良かった!とまた涙が出ました。
いつも思います・・。「我慢しなくていいんだよ」
猫って どうして痛みや辛さを自分の中に閉じ込めてしまうんだろう。

腫瘍は全部摘出ということ。
このまま、悪いところは取れてあとは体力の回復、頑張るよ!
っていう報告をしてほしい。
大丈夫、ダビちゃんだもん 絶対良性だと信じています!
祈っています!
みんなの願いきっと、届くと思います。
ダビダビさん自身も食事をちゃんと、とって どうかお体崩さないでくださいネ...

投稿: | 2007年10月 9日 (火) 12時44分

大変びっくりしました。
いつも元気なダビデくんがこんな事になっていたなんて・・・
日記のほうも拝見して、ダビデくんを探してるダビデさんや
ダビパパさんの気持ちを考えると涙が溢れ出しました。
でも、手術も無事に済んだとの事で、
今はとにかくダビデくん、お疲れ様でした。
腫瘍が良性であること、心から祈っています。
ダビダビさんもどうぞ体調崩さないようにしてくださいね。

投稿: ヒロオト | 2007年10月 9日 (火) 13時18分

ダビちゃま、手術受けてたんだ・・・ 読んで、とても衝撃を受け、コメントすぐに書けませんでした。
ダビダビさん、辛くて大変な日々だったでしょう。
どんなに心配しているかと思うと涙が出ます。

とりあえず手術は成功して、少しずつ元気になっているようなので、良性であること、一日も早い回復を心からお祈りしています。
ダビちゃま、がんばれーー!!!!!
ダビダビさんも体に気をつけてくださいね。

投稿: りんりん | 2007年10月 9日 (火) 15時06分

突然の報告に驚きました。
心情お察しいたします。ダビダビさんの気持ちを思うとたまらなくなります。
手術は成功して徐々にいつものダビちゃんに戻っているようなので一先ず安心しました。
腫瘍が良性であること、元気なダビちゃんと笑顔のダビダビさんの毎日が戻ることを心からお祈りしています。

頑張れ!!ダビちゃん!!

投稿: aya | 2007年10月 9日 (火) 18時13分

こんばんは
mixiでは何度かコメントした事がありますが
こちらでは初めてです。
こちらのブログはいつもとても楽しく拝見しています。
今、記事とHPを読んでビックリしました…
いつも見ているのもあり、又お二人の愛情がいっぱい伝わるこのブログを通して
ダビデ君の大ファンで、いつも元気を貰っています。

家にも猫がおりますが、人ごととは思えなく
今結果がどうなったかがとても気になります。
手術は成功して良かったね…ダビデ君♪
良性である事と回復する事を心からお祈りします
支離滅裂な文章ですみません…
く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪ダビデ君!!

投稿: mie | 2007年10月 9日 (火) 18時19分

ダビちゃん、手術がんばったんだね。
えらかったね。
ダビパパさんダビママさん
どんなにか心を痛められていることと思います。
いま、たくさんの神様にお祈りしたい気持ちです。
ダビちゃん、元気になあれ!

投稿: momo--- | 2007年10月 9日 (火) 20時47分

●モモマルルさん
ありがとう!
術後服、とっても参考になりました。
残念ながらサイズがMまでしかなくって入らないようなのですが、
おかげさまでここでじっくり術後服を見て
研究して、昨日ムリヤリ作ったボロボロのTシャツよりは
役立つお手製のを作りました。
猫を飼うのが初めてなので、こういうものの準備が必要なこと知らなかった。
ダビデには不憫をかけています。


●ゆめみさん
ありがとうございます。
少しでも長生きできるよう努力していきたいと思います。
これからもよろしくお願いしますね!!


●みぅみぅさん
ありがとう。辛いけれどダビデの方が辛いんだから
頑張らなくては、そんな気持ちでいっぱいです。
いつかはお別れするけど、なかなか実際に決心するのは
難しいですね〜


●tenaさん
旦那様も一緒に見てくれているなんてうれしいです。
ありがとう!
辛い状況になっても明るいブログにしていきたいです。
旦那様と一緒に笑ってやってくださいね♪
それはとってもウレシイことです。
最後までダビデはダビデで、私たちは私たちでいたいなぁと思います!


●藍さん
ありがとう♪meruちゃんも病気と闘っているんだもんね。
実際の大変さはなかなかわからないものです。
やっとわかりました。meruちゃんもたくさん長生きできるよう
藍さんと共に一生懸命頑張ってね。
ダビデも頑張ります。
すごく辛いのかもしれないけれど
猫って顔に出さずに、なでてあげると
スリスリしたりシンドイからだでも起きあがってくれるのよね。
そんなモノ言わぬ猫が愛おしくてたまりません。

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 21時12分

ダビデちゃんよく頑張りましたね。
ホントによく頑張った・・・
日記の方も読ませていただきました。
術前のダビデちゃんの様子からすると、
術後はかなりの回復力ですね!!
信じてます、絶対に大丈夫だと・・・

投稿: かよぴー | 2007年10月 9日 (火) 21時24分

●ヒロオトさん
ありがとうございます♪
私も今だに信じられないのが事実かなぁ。
こんなに愛くるしい顔で、腫瘍なんて・・・
突然いなくなって、胸がかきむしられる思いでした。
でも今は元気な姿でご飯を食べているのでよかった。
これからが大変ですが、ダビデと共に乗り越えていきたいと思います。
ありがとう、私はやたらお腹が空いて大変なの(笑)
だからきっと大丈夫。逆に太りまくってる自分が怖いです〜


●りんりんさん
まだマイミクになって間もないのに
このような内容になってしまって・・・
これからもよろしくお願いしますね〜♪
私もいろんな方のブログやミクシィの日記などで
猫ちゃんが亡くなる話や病気になった話を見てきて
掛ける言葉がいつもおもいつきませんでした。
伝えたいけど、うまく言えないし。
気持ちだけでもうれしいものだなぁと今は思うようになりました。
ありがとう。ダビデは頑張ります!


●ayaさん
家に帰ってからはあまりに元気で
ほんとに病気なのか不思議なぐらい。
ご飯の催促も前と変わりません。
このままよくなってくれたらいいのになぁと願うばかりです。
ダビデは体力を取り戻して、それからが闘いになると思います。
応援してくださいね〜♪


●mieさん
激励のお言葉、ありがとうございます♪
これからもこのブログでは、
ダビデパワーを皆さんに送りたいと思っています。
病気だけどクスっと笑って
そして応援してやってくださいね。
結果ご報告いたしますね!


●momoさん
まだまだ長生きする健康にゃんこだと思っていたのになぁ(笑)
そこが落とし穴だったのかもしれないと
飼い主として無念さが残るところです。
ももちゃんは、健康に気を付けて
まだまだずっと長生きしてくださいね。
ももちゃん、大好きです。
お婆ちゃんにゃんこになっても応援してますからね!
励ましのお言葉うれしいです。ありがとっ!!

投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 21時25分

ダビちゃま。手術頑張ったね。エライ。えらい。
ダビ様も、負けない位頑張らなきゃですね。

自分を責めないでね。
これは、ダビダビ様が私に掛けてくれた救いの言葉です。

【自分を責めないでね。】

応援しか出来ないけど。
※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※
良い結果である事を心よりお祈りいたします。

投稿: とみぞう | 2007年10月 9日 (火) 22時28分

大丈夫って信じてます。

投稿: ゆい | 2007年10月 9日 (火) 22時39分

●かよぴーさん
ありがとう!
おかげさまで退院してからは
ご飯もけっこう食べていて少しは元気なんですよ。
かよぴーさんがメールを最初にくれたのが
おつき合いのはじまりでしたね。
ダビデのシオリの時か〜懐かしいなぁ。
何気なく言ってくれたお医者様の話、
ずっと心にあったのです。
ありがとね!とても救われました。
きっとダビデは大丈夫。
また報告しますね!


●とみぞうさん
ありがとう。すごく涙が出てしまいました。
きっとあの時の私は、とみぞうさんの本当の悲しさは
理解してなかったかもしれません。
今ならわかるかもしれないのに・・・
ほんとにありがとう。


●ゆいさん
きっとダビデは精一杯頑張ります。
たくさん食べて体力をつけて・・・
見守っていてくださいね。


投稿: ダビダビ | 2007年10月 9日 (火) 23時29分

突然のことでなんと言ってよいのか、ダビダビさんを勇気づけられるようなうまい言葉も見つかりません。
でも、私は思います。
ダビちゃん、きっと大丈夫。

手術も頑張って悪いところが無くなったから元気にご飯食べれてるんですよ。

うん、大丈夫。

ダビダビさん自分を責めたりしないでね。

投稿: かお | 2007年10月10日 (水) 01時03分

●かおさん
ありがとうございます。
私自信も突然すぎて心の整理もつかないまま過ごしています。
お気持ちうれしいです。ほんとにありがとう。
どうしても後悔ばかりになってしまいますが
後悔していてもしょうがないので前向きに
ダビデと一緒に頑張っていきます。
辛いときも笑顔でいこうと思っています。
これからも応援してくださいね!

投稿: ダビダビ | 2007年10月10日 (水) 03時07分

こんばんは。

今日はたまたまネットカフェ3時間パックで余裕があり、それでも失礼な事を書きはしないかと…何と申し上げたものやら…

ダビちゃん、手術、偉かったですね。
良性でありますことをお祈り申し上げます。
ダビちゃんが元気になられますように。
ダビママ、パパ様もこうしてアップなさって、皆様のコメントにも逐一お答えなさって気丈にしておられる。
大変なご心境、お察し申し上げます。

手前味噌な話ですが、うちの母が子宮筋腫の手術後、開口一番「生きとった~」と申しました。本人にしか分からない恐怖だったかと思います。
その後は大病もせずに、元気です。

小さな身体で耐えてるのですね、ダビちゃんは。

大変かと思いますので、お返事とかお気を遣わないで下さいませ。
それでは。

投稿: 若鷹タカ子 | 2007年10月10日 (水) 18時31分

●若鷹タカ子さん
励ましとお気遣いありがとうございます。
ダビデは強い子です。
きっと頑張ってくれると思います。
お母様、よかったですね。
手術というのは人間はもちろん、猫にとっても
体力は消耗するし、想像するだけで怖くて辛いことだと思います。
ダビデも手術に無事耐えてくれてうれしく思います。

投稿: ダビダビ | 2007年10月10日 (水) 18時44分

こんばんわ。。。。
びっくりで・・・す(T-T )( T-T)ウルウル

ダビデ君の検査結果が何もありませんように
大阪から祈っています
そして
ケアルガ(*゜ー^)ノ。・。・゜・:*。・:*:・゜'☆♪の
魔法かけちゃいます。

手術の後はやっぱり不安も多いし
いっぱいギュしてあげてね

そして親が笑顔で元気いっぱいでいなくちゃーーー
ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!
ダビデ君が不安になるからね

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!だよん

投稿: 屡菜 | 2007年10月10日 (水) 22時01分

●屡菜さん
ありがとう!
結果は次の記事で見てね。
毛あるが←変換できない(笑)
強力なのかけて、応援してね!!
うんうん、パパとママは元気で笑顔でいるのだ。
たくさん泣いたから今は平気。
楽しい我が家でいきますのじゃ。
がんばるよ〜
応援してね。

投稿: ダビダビ | 2007年10月10日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変顔大会 | トップページ | 結果報告です »